トラックバックが失敗する

朝から妙に忙しい。

人事担当ブログを更新。
新商品の雑誌広告の告知。
案内メール配信。
メルマガ配信。
バックナンバー更新。
海外Webシステムのメンテ。
そしてミーティング。

いっきに片付け、先日購入したSEO関連のムックを見ながらアクセスログの集計。

……………

昨日、写真関連ブログにトラックパックを貰ったのでトラックパック返しをしようとするが、なぜかエラーになる。3回ほどやってもダメだった。

そして今日、チャレンジするがダメ。

うーん、理由がさっぱり分からん。

TB先のブログがgooブログだったので、適当なIDでgooブログを借りて原因を調べてみた。

http://blog.goo.ne.jp/ad1964_11

結論としては…
gooブログにTBすると、gooブログのサーバがTB元のエントリーページに見にいくようになっているらしく、私の写真関連ブログは“ブラウザのみアクセス可能”という細工をしているため、gooブログのサーバを拒否していた。

細工を取っ払ったらTBできたのだが、これだと変なロボットの巡回を阻止できなくなってしまう。

……………

φ(..)メモメモ

◇オリンパスE-510をさわってみた
Reported by 河田 一規
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2007/03/12/5801.html

◇パナソニック、「Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6」を参考出品
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2007/03/11/5797.html

亀山モデル

今年は8月上旬から突発的な出費が多くて困ったものです。

犬の入院費で15万円、犬の葬儀代で3万円、DVDレコーダーが4万円、液晶テレビ(20インチ)が5万1000円、バイクに当て逃げされた損害額が68000円…

そして先月からガス代が私の口座から引き落とされるようになった。

ガスコンロも新型になったが、これは親が勝手に(ムダに)高機能品を注文したため、私は払うつもりはない。

最近、楽しそうなデジ一眼が次々と発表・発売されるため物欲がフツフツと湧いてくる。

まてまて出費続きでデジカメに回せる余裕があるのであろうかと自制していると…

なんということか居間のテレビがぶっ壊れた。

2年くらい前から「色が薄いね」と家族が言うものだから、「買ってやる」と返事するも「まだ使えるからいい」と放置されてきたが、ついに完璧に壊れた。

色が“レインボー”である。何色が映っているのかさっぱり分からん。中日のユニフォームが楽天に見える。

長時間見ていると頭が変になってくる。

というわけで、今回も慌てて近くの家電ショップへ出向く。(15日金曜日の夜)

閉店間際のケーズデンキで価格交渉。(もちろん、ネットで価格を調査済み)

ネット通販とか秋葉原ショップには到底太刀打ちできないが、地方ではそこそこお値打ちな価格を提示してくれたため即決め。

購入した製品はシャープの32インチ液晶テレビ「アクオス LC-32BD1」である。

激安店とか台数限定特価なら13万円台で販売しているらしいが、とりあえず地方の店ということで157000円(配送、設置、5年保障付き)。

会員カードを作ると1000円引きで商品券1000円分くれる。運良く商品券の在庫が無かったため計2000円引きで155000円。

古いテレビのリサイクル費用と回収費用を足して158000円強。


そのテレビが今夜届いたが、見た目よりも結構大きくてテレビ台に入りません…。

なんでかなぁ、カタログに掲載されている数値からすると入るハズなんだけどね。

それにしてもイレギュラーの出費が多すぎです。

LDプレイヤーが壊れたままだし困ったものだ。

とりあえず出費額を足してみると「EOS-1D Mark II N 」が買えるんだよね。うーんうーん唸るばかり。頭イタッ。

これが最後の運動会



幼稚園、小学校、中学校の計11回、子供の運動会を観にいけるのは今年で最後です。

幼稚園に入園したこと思えば、もう中学3年生ですからね。子供が大きくなるのは、ほんと早いものです。

運動会といえば「ビデオ撮影」でしょうか。私も子供が小さい頃はビデオカメラを使っていましたが、6年ほど前からカメラ(現在はデジタルカメラ)を使っています。

私の経験からすると「ビデオ」というものは撮っても殆ど見ません。あれは、田舎の爺さん婆さんに孫の元気な姿を見てもらうために撮るものだと「過去の遺産」であるビデオテープを見ながらつくづく思う。

はっきり言って、ビデオばかり撮っていると「アルバム」というものが残らないため、ビデオがメインだとしても必ずカメラも使うことをお勧めします。

ところで、昔と違って現代の中学校の運動会は随分と変わり、個人種目が皆無、そして危険性があるものも無しという観る側からすると盛り上がりに欠ける運動会です。

白熱した騎馬戦、乱闘に見間違える棒倒し、クラスの命運を背負った個人競技など昔の運動会は迫力があり、参加する子供たちも観戦(?)する親たちも楽しめたものです。(といっても当時の親たちは忙しいため、あまり運動会など見に来ませんでした。)

その時代に合った運動会が望まれるということでしょうか。

「YOSAKOIソーラン祭り」もどきの踊りをマスゲームに取り入れていましたが、子供に聞いても「YOSAKOIソーラン祭り」のことなど知りませんでした。先輩たちがやってきたなんとなく格好良い踊りだから今年もやろうかという雰囲気のようです。

「よさこい祭り」→「YOSAKOIソーラン祭り」→「どまつり」→“鳴子”無しの中学校オリジナル踊り

子供たちが踊っているものがどういうものなのか教えておいた方がいいと思うけどね。