スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配してくれない上司

 精神的ストレスから会社に行きたくない。今日の部門ミーティングで精神的ダメージがまた増えた。

 今週は木曜日に出張があり、金曜日は祝日、土曜日は出勤、ということは明日と明後日を休めばしばらく会社に行かなくても済む。そこで「有給届け」を書いて上司に提出した。

 労働基準法では「有給を取る理由」など必要ないのだが、なぜかうちの会社では「立派な理由」が必要なのだ。例えば“慶弔関係”“長期入院”ごり押しで“帰省”“長期家族旅行”が「立派な理由」に該当する。“風邪をひいた”とか“ちょっと用事がある”では却下されてしまう。これは明らかに労働基準法に違反しているのである。(そのうち訴えてやる!)

 理由を何にするか悩んだ。“出社拒否症になった”“うつ病になった”これだと「診断書を持って来い」といわれそうだ。そこで“精神的に疲れた”と書いて提出した。“普通”の人がそれを受け取れば「大丈夫か」「どうしたんだ」程度の心配くらいはしてくれるものだ。ところが私の上司は「有給じゃないといけないの?」ととぼけたことを言ってくれる。「決められた年間休日で休んで」とあっさり「有給届け」を返却してくれた。酷い人だ!

 明日、明後日は「決められた年間休日」で休むことにした。今後、もっともっと休みまくって「休日日数の計算」をおかしくしてやる。そういえば他部門にそういう人がいたな。期末になってから管理部から「この人、休みすぎなんですけど」とチェックが入り、過去にさかのぼって「有給届け」を提出したという完璧に労働基準法に違反することをやったという前例。
スポンサーサイト

涙の銅メダル

 全日本女子17年ぶりメダル獲得。

 相手が本調子で無かったブラジル戦、接戦をものにした韓国戦、格の違いを見せつけられた中国戦、相手のペースに飲まれたロシア戦、勝利への執念を見せたアメリカ戦、すべて感動的な試合でした。おめでとう。そして感動をありがとう。 

組織の最適化ツール



 今日はN社主催の「ITソリューションスクエア」に行ってきた。そこで非常に興味深いものを発見したので、説明員に話しかけたら、なんと私の勤務先にデモをしに来たことがあるとのこと。

 うーん知らんぞ。

 その興味深いものというのは「人と組織の最適化支援ツール」というものだ。仕組みとしては、アンケート形式で答えていくとその人の性格などが明白になり、部署のメンバー全員の性格データをインプットすることで、その部署が上手く機能するのか判定することができる。もし悪い評価が出た場合、リーダーを変更したり、他部門とのトレードをしたりしてもっとも最適な組み合わせを見つけ出すことができる。

 そういえば随分前に「これやって」といわれて、なんか性格判断をするソフトをやらされた気がする。その時は何のためにやるのか説明も無く、その後どうなったのかの説明も無かった。そうかこれだったのか。エライさんは部署のメンバーの性格データを手に入れて一人ニヤニヤしながら最適化のシミュレーションをしていたのか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。