スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱闘5時間の結末は



その瞬間、日本中の巨人ファン、いや今夜の「巨人vs阪神」の中継を観ていた阪神ファン以外の野球ファンとマスコミ関係者、野球関係者は唖然としたことであろう。

巨人の勝利を確信しつつ進む試合展開、2対0で中盤を向え6回の裏に今岡のHRで2対1になる。緊迫した展開で終盤にさしかかるとヤクルトが負けたことが場内放送で知らされる。球場全体に漂うなんともいえない雰囲気に巨人の選手が動揺する。再三のチャンスに凡退を繰り返し、さあいよいよ胴上げ目前の9回裏まさかの同点HRを浴びる。

そして悪夢の12回裏、、、、、1アウト満塁、、、誰もがサヨナラ負けを覚悟した瞬間、、、前田が投じたボールは、、、

サヨナラワイルドピッチ

“敵地”甲子園の雰囲気に巨人の選手が負けた一戦。
とりあえずは、阪神が勝ったことで暴動が起きなかったと思えばそれはそれで良いのかも。

祝優勝!読売ジャイアンツ

日本シリーズで真の“優勝胴上げ”を見せてください。
スポンサーサイト

胴上げ予想日ハズレ

私の予想では今夜が胴上げになるハズだった。外れた要因は2点。

・ヤクルトの11連勝
・清原、高橋の復帰の遅れ
最初のマジック点灯時の各チーム戦力を考えると巨人、ヤクルトとも勝率5割で8月末まで進む。9月に入れば主力が揃った巨人が一気にスパートして因縁の阪神戦で胴上げ。
ところがまさかのヤクルト11連勝。そしていつまで経っても1.5軍で戦い続ける巨人。いや、9月に入ってからは1.3軍か。やはり“5番不在”の影響は大きい。相手のチームにしてみれば松井に対して全て敬遠でも良いのだから。

激安有料サーバって



Webサイトの引越し作業を午前中ずっとやっていた。これが意外と手間取ります。ようやく半分ほどできたでしょうか。さすがに無料サーバに比べ有料サーバは軽いです。ストレス無く使える。

午後はずっと昼寝、目覚めたのはなんと夕方6時。一日が終ってしまった。会社でのストレスと「引越し作業」のための寝不足が原因かも。

午後10時、引越し作業再開。ところがサーバに接続できない。FTPもHTTPも何よりもそのサーバの有料会員専用のメンテナンスページすら表示されない。ということは有料サーバそのものがダウンしている?

有料といっても激安(500円/月)だから“安定性”については無料サーバと同じということかも。
 無料サーバ「共有数1500 広告有り 容量50M」
 有料サーバ「共有数200 広告無し 容量200M」
正常に動いていれば有料サーバの方が使い勝手が良いが、無料だろうが有料だろうが止まる時は止まるということでしょう。止めないために必要な費用が利用料に含まれていないと考えればしかたがないことでしょうか。

利用料が高いところは「安定性」を売り文句にしていて、商用目的の利用も想定しているからサーバを止めるわけにはいかない。

レンタルサーバも価格相応の性能でしかないと割りきるか。なんといっても激安なんだから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。