スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中はGWですが

朝の出勤時、とても道が空いています。「世の中、GWなんだな~」と実感する瞬間でもあります。

私の勤務先には「GW」を始め「お盆」「正月」などというものはないので、世間様とは別の時間軸で動いているような錯覚を受けます。今年の新入社員はその辺のことを知っていて入社したのでしょうか。内部的にはとっても不満がありますが、外部に対しては「うちの会社、年中無休の24時間稼働だからいつ呼び出しがあるか分らない」を口実に気乗りしない頼まれ事を断る理由にできますので悪いことばかりではないということか。

昔から言われている「5月病」ですが、新入社員の場合に当てはめてみると次のように考えられます。

会社に入社して新しい環境で一ヶ月間余計なことを考える暇も無く日々忙しく過ごし、ようやく5月の連休中に自分を見つめなおす時間が手に入り“冷静に”物事を考えることができる。そして会社とか職場というものを客観的に判断することもできる。気分転換に遊びまわり「考える暇なんかない」という人は幸せかも知れませんが、自宅で悶々としていた人は連休明けに「これではいけない」と決断してしまうかもしれない。決断した人の中にはそのまま会社に来なくなってしまう人もいるかもしれません。

と書いてみましたが、「GW」などというものがない私の勤務先には無関係な話です。事実、私の部署に配属された新入社員はいきなり「現場応援」で工場で汗まみれになって働いています。それこそ彼は「GW、何それ。俺には関係ない話さ」と思っていることでしょう。
スポンサーサイト

夜景を観ながら

いろいろと気苦労をさせられた会社のWebサイトリニューアルが無事完了したので、Z部長の希望で「打ち上げ」をすることになった。「セッティングは任せた」と私に振られたので日程調整と場所探しが今回のプロジェクトの最後の任務になったわけだ。

会社絡みの食事会っていつもマンネリで「つまらんな~」と文句を言っている私であるので、いつも文句を言っているくらいならもっと良い店を知っているんだろと試される機会である。どうせ行くのなら今まで行ったことがない店が良いし、私自身がワクワク期待できるような店が良いのでネットで会社周辺の店をちょいちょいと検索。何店舗か候補を決め、詳細情報を探し回るが「当り障りの無い店」が多い。まっ、ハズレじゃないんだけどね、なんかワクワクしないんだよね。なんか店に行くまでに「どんな店なんだろう~」と思える所が良いな。

何店舗かの情報を見ていくとなぜか「詳細情報」が無い店がある。なんとも不思議。「飲食店紹介ポータル」に普通はある程度の情報が載っているものだが、その店だけは住所と電話番号のみ。これは怪しすぎる。店舗名でネット検索してみると「実際に行った人の個人的なページ」にいくつか情報が載っていた。ある言葉に心が惹かれ「結構良いかも~」と即行で予約の電話を入れる。

今夜がその「打ち上げ」でした。

その場所は「趣庵」。お店の種類としては「創作和風料理店」だそうです。

心が惹かれた言葉とは「○○(市の名前)の夜景が一望できること」です。この辺で夜景を観ながらお手軽料金で食事ができるところは無いだろう。これは行くしかないと思ったわけです。

その場所がこれまた凄いところで完璧に穴場としか思えません。“口コミ”とか“ネットで探し出す”ということが無ければ知られることはまず無いでしょう。どう考えても通りすがりに寄ってみるなんていうことは不可能です。現地で「よくまあこんな場所に店を作ったものだ」と私は感心するばかり。とにかくそんな場所にあったのです。

“夜景が観れる部屋”を予約したので、夜景はバッチリ。そして料理は“3300円のコース”を頂きましたが、全般的に薄味でとても美味しかった。夜景が観れて落ち着いた雰囲気でのんびり過ごせ、そして料理が美味くて3300円なら非常にお得だと思います。出席者一同大満足な「打ち上げ」でした。

ジンクス健在

私が野球を観にいくと必ず巨人が勝つというジンクスがある。チーム(巨人)がどんな状況でも不思議と勝ってしまうのである。

今夜の巨人の先発投手は絶不調の上原である。エースの彼に今シーズンいまだ勝ちが無い状態&故障者続出の巨人と絶好調の中日との対戦である。これはまさに「ジンクスを信じるしかない」わけです。

ところが蓋を開けてみれば巨人の快勝。結果だけ見れば「快勝」ですが、球場で観ているととても「快勝」とは言えぬ。いっしょに観戦していたAさんから「今日は投手戦なの打撃戦なの?」と質問されても、私は「微妙」としか答えられない。

とにかく私が観にいった巨人戦は全て巨人が勝っている。そのジンクスはまだ続くようだ。良かった良かった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。