200億円!!

今日の話題と言えば、ずはりこれでしょう。

「日亜化学工業に200億円支払い命令、青色LED特許訴訟」
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/biz/288462

この結果を踏まえて、いろんな企業がこれからドタバタするんでしょうね。企業だけボロ儲けしておいて、最大の貢献者にはスズメの涙ほどの「報酬」。社員が発明したものは「仕事」でやったものであるから、それは会社のものだという言い分はある面正しいが、その発明が無ければ発生しなかった利益というものはどう考えるのか。今回の裁判の判定はその辺にあるようですね。

企業側がさっさと“譲渡金”を払っておけばここまで請求額が膨れ上がることはなかっただろうに、引き際を誤った結果「200億」。東京地方裁判所の三村量一裁判長が「発明の対価を604億3006万円と認定する」としているわけですから、企業側としては「200億円で済んでラッキー」でしょうが、今更引くに引けない状態で控訴するとのこと。

いったいこの最終決着はいつになるんだろうか。

焼肉の会

今日は同僚たちと「焼肉の会」をしました。もともとは「懇親会」なのですが、食べに行くのがなぜか「焼肉」ばかりだから、今回から「焼肉の会」と名称変更しました。

会場の予約をしていなかったので、場所取りのため、同僚に早めに行ってもらい私はAさんを迎えに別工場へ。異動になってから忙しくなってしまったA さんはなかなか現れません。予定より随分遅れて焼肉屋に着くと駐車場には車がたったの2台。その車はもちろん同僚たちの車です。あらま…。

広い店内に入ると他のお客は、、、、、居ません。

とりあえず「焼肉の会」始まり始まり〜。めいいっぱい食べましたが、同僚曰く「この時期、焼肉を食べるやつなんかいないよ」。たしかに狂牛病で騒いでいる最中、平気で牛肉を食べるほうが変かも。2時間ほど滞在しましたが、他の客はたしか1組だけだったような…。

焼肉屋、大丈夫か?

庶民価格の焼肉屋さん、潰れないでね。

「へぇ~」か?「懸賞で当たったら景品に対して所得税が掛かる」

「懸賞で当たったら景品に対して所得税が掛かる」ということを始めて知りました。

今はやりの「へぇ~、へぇ~、へぇ~」状態です。

車などの高額な景品の場合には注意書きに「確定申告が必要です」と書いてありますが、懸賞品全てに対して適用されるとは驚きです。

なぜ今日知ったのか?

会社の「改善提案コンテスト」の入賞商品が「商品券」で、「なぜ商品券なのか」と改善提案委員に確認したら下記の返事がきたからである。

改善提案委員会で、「金券、商品券、現金、でも何かの商品でもどちらも税金がかかるなら現金か金券がいい」と、ほぼ全員一致で決まった。

さっそくネットで検索してみたら下記の記事を発見。

「懸賞でもらう景品 貴金属は時価評価」
http://www.rakucyaku.com/KeiriNews/SK00213