スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被写体を探して

旬の写真館へ投稿するため写真を確保するために「春巡り」をしました。

まずは、休日に行きたくはない会社へ出向く。会社周辺のツツジが結構良い感じに咲いているためである。がっ、イザ撮影してみるとイマイチであった。諦めて次の目的地へ向かおうとしたとき、マルハナバチがブンブン飛び回っているのを見て俄然やる気が出てきた。ここで満足がいく写真をゲット。

2箇所目は運動公園である。ここでは芝桜を撮影。ただ芝桜だけを撮っても面白くないので、背景に車を入れることにした。芝桜を前面に配置して、背景に赤いスポーツカー、かなり良い感じになると思うのだが、そうは都合よくいかない。路線バスで妥協。ちょっと赤いしね。

3箇所目は東公園。ここでは動物ネタで攻める。何か面白い被写体はないかと探してゾウの花子をターゲットにしたが、「餌を催促する花子」をイメージ通りには撮れず諦める。それでも、それなりに面白い写真を2枚ゲット。

此処までに投稿候補作品を6枚。さて次は岡崎公園の藤…………を予定していましたが、体力的にギブアップ。

スポンサーサイト

「google」の検索ボックス

最近、イントラのページの設置してあり「googleの検索ボックス」を使うと文字バケしてしまう。

何でだろうと思いながらも放置していたが、今日になってM君が「googleってUTF-8になったらしいですよ。そこら中で『検索できない』って話題になっています」と教えてくれた。

ふーんそうなんだ。さてさてどうしましょうかね。イントラのページをUTF-8にしたくないなぁ。考えること数秒、「『googleの検索ボックス』の部分をインラインフレームにして、そのページだけUTF-8にすればいいじゃん」とひらめき、さっそく取り掛かる。

おりゃおりゃとちゃっちゃっと作り、イントラとトップページを改良して、終了。無事検索できるようになった。

お客様の声を

「お客様の声を会社の利益に変える」

世の中、その様なことが大いに流行っています。何年か前に聴講したセミナーで「そうだよな~」と思ったものですが、今起きているクレームの対処に追われ結果的に何も残らないというのが現実です。「情報を活用すべき」と社内勉強会で私が力説しても「自分達とは関係ないや」と上の空の人たちばかり。

昨日の上司の面接で「我社も取り組むべき」と上司が今更ながら言ってはくれたが、では具体的にはどうするというイメージすら全くなし。早い話「お前がやれ」である。これは正に絵に描いた餅「○○ドリーム」であろう。(○○には上司の名前が入る)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。