スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムサーバ

MLに「福岡大学のタイムサーバがパンクしているから他のものに変えるように」という案内が流れていた。昔から“推奨”されるタイムサーバが福岡大学のそれであったため、推奨通りに設定した人が非常に多いだろう。そしていつまでも“推奨”であり続けた為についにパンクしてしまったとは…。

そこでイントラのサーバに組み込んである「桜時計」の設定を変えなきゃと代替のタイムTーバをどこにするのか検討したのだが、どこも自分のとこのユーザのみ利用可能となっており、どこも使えそうも無い。しゃあない、マイクロソフトでええかとイントラのサーバのところを見ると「あれま桜時計がいつの間にかなくなってるジャン」と現実を知る。ではいったい社内のタイムサーバはどこへいったの?

K氏に確認すると「DNSに移した」とのこと。でもそこにも「桜時計」が見当たらない。もう一度確認すると「マイクロソフト標準のやつに変えた」とのことであった。

いったいいつの間に変えたんだ…。
スポンサーサイト

2005年度のリニューアルは

オフィシャルサイトの件。
前回のリニューアルから2年経過、今年は「一般消費者向けにリニューアル」をすることになった。今回は営業グループの某課長が推進リーダーである。
リニューアルする度に関わるメンバーがごそっと入れ替わり、推進リーダーもその時々の社内の雰囲気で唐突に決められる。(押し付けられるが正解)
今回のリニューアルについて、案が具体的になっていない初期段階において私は少しおとなしくすることにした。
意見を主張すればどうしてもサイトのイメージ作りに影響を与えてしまうからである。前回のリニューアル時に有耶無耶のうちに実質的な推進リーダーにさせられてしまった私の経験からして、サイトのイメージ(雰囲気)というのはリーダーが持っているイメージがそのまま反映される方が上手くいく。極端な話、自分のイメージを具現化するために業者を使い、イメージ通りに進める為に社内の関係者を説得(洗脳?)するのがリーダーの仕事である。

本日はN社と第一回目の打ち合わせが実施された。打ち合わせの内容としては「リニューアルすることになった。消費者向けサイトとはどういうものなのかをゼロベースで提案して欲しい」程度のものである。

TurboLinux10

とりあえずApacheの動作確認。実運用のためのユーザ設定。そしてcgiの実行環境設定。
以前使っていた「掲示板」をコピーして動作確認…。あららGIFファイルが表示されません。

cgi-binの直下に「掲示板」のフォルダを作り、その中にGIFファイルを置くと“エラー500”になってしまう。
解決策をネットで探してみるが「そのものズバリの答えはこれです」というページは見つからない。
よーく理解してから“細工”をしないと面倒なことになってしまうので、“推奨”の方法を使うことにした。

それは「cgi-bin内に置かないこと」である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。