2006 SUPER GT トヨタ陣営

気になっていた「トヨタ陣営」ですが、随分と変わったものです。
どのチームとも何かしら変わっていますが、一番変わったのは「TEAM TOM'S」ですね。
車、ドライバー総入れ替え、スポンサー、そして一台減。

No.MachineDriverEntrant
1セルモ SC立川祐路高木虎之介TOYOTA TEAM CERUMO
6Mobil 1 SC飯田章片岡龍也Mobil 1 TOYOTA Team LeMans
25ECLIPSE ADVANスープラ織戸学土屋武士TOYOTA TEAM TSUCHIYA
35BANDAI DIREZZA SC430服部尚貴ピーター・ダンブレックTOYOTA TEAM KRAFT
36OPEN INTERFACE TOM'S SC脇阪寿一アンドレ・ロッテラーTOYOTA TEAM TOM'S
66triple a サード スープラGTアンドレ・クート(未定)TOYOTA TEAM SARD

※SUPERGT.net「2006 SUPER GT 暫定エントリーリスト」より抜粋

レクサスSC430がZのような華々しいデビューを飾れば、順当にCERUMOが年間通して上位を走り続けるでしょうね。対抗馬としてTOM'Sでしょうか。脇阪&ロッテラーとなった名門TOM'Sが今シーズンの台風の目となる可能性大。

3月の「2006 モータースポーツファン感謝デー」でレクサスSC430の雄姿が見られると思うと今からワクワクします。そして気分が高まったまま「Round1:鈴鹿」へ突入ですから、今年は例年以上に鈴鹿通いに熱が入りそう。

中日ドラゴンズ公式ファンクラブ設立

今朝の中日スポーツの一面記事がこれですから、世の中平和ですね。
一面以外にも詳細ページもあった…

中日ドラゴンズ公式ファンクラブ設立 70周年機に高校生以上が対象

中日新聞社とプロ野球中日ドラゴンズ、ナゴヤドームは十七日、球団創立七十周年を迎えたのを機に高校生以上を対象にした「中日ドラゴンズ公式ファンクラブ」を設立すると発表した。

………

マスコットキャラクターはアニメーションの宮崎駿監督らが設立したスタジオジブリ製作。名古屋市出身の鈴木敏夫社長が中日ファンであることから、一九九一年に名古屋での映画宣伝用に宮崎監督がつくり、十五年ぶりにファンクラブの顔としてよみがえった。

応援グッヅいろいろとマスコットキャラクター、
そして名古屋ドームの公式戦のペアチケット(1枚)も貰えるそうだ。
それとウエスタンリーグもタダ(年間)になるらしい。

中日ファンじゃないけど、入会しようかな(^_^;)

初のMac OS Xウイルスが出現

初のMac OS Xウイルスが出現
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0602/17/news007.html

Mac OS Xを標的とした初のウイルス「OSX/Leap-A」はiChat経由で広まる。「Mac OS Xに対するマルウェアの脅威が現実であることが示された」とSophos。

Mac安全神話の終焉でしょうか。
今までMac用のウイルスを作ろうとする人がいなかっただけのこと。

研究結果「メールの意図が正しく伝わる確率は5割」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20060216203.html

<
>月刊誌『人格・社会心理学会ジャーナル』に発表された最近の研究によると、私が電子メールのメッセージの意味合いを正しく捉えている可能性は50%しかないという。この研究ではまた、人は受信する電子メールの意味合いを、90%まで正しく解釈していると考えていることもわかった。
………
こうしたずれの生じる原因は、自己中心性――自分独自の観点を捨てられないという、一部の人が抱える障害――だと、エプリー助教授は説明する。つまり人は、メッセージが他人の観点からどのように解釈されるかを想像するのがあまり得意ではないということだ。

「メールでは真意が伝わらないので口頭でやれ」と元上司は常日頃から言ってきた。
「伝わらない」が大前提になっていて「メールでも伝えることができるようにする」という努力がされていないだけのこと。

OLの7割「なくなって」 バレンタインデー調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060213-00000137-kyodo-soci

「チョコレート受け渡しの習慣なんかなくなればいい」というOLは70%。サラリーマンも50%がそう感じていることが、インターネットで情報提供を手掛けるアイブリッジ(大阪市)が実施したバレンタインデーに関するアンケートで分かった。

私も「いらない」に一票。
やるのならば、本当に親しい者同士で贈り物を交換するイベントにすべき。