スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンの鈴鹿は

いよいよ今週末から鈴鹿のシーズンインです。
ただし、予定を慎重に立てないと大変なことになってしまいそう。
体力的にも金銭的にも、それと“鈴鹿を全てに優先”というわけにもいかないし…。

「SuperGT」に関しては、合同テスト、予選日を2回、決勝日を1回だろうか。
レクサスSC430のデビューイヤーだから、できれば決勝レースを2回とも観たいのだが。
SuperGT
SUPER GT OFFICIAL WEBSITE

「Fポン」に関しては、4月の「鈴鹿2&4レース」の予選日をパス確定(かな)。
「新型Fポンマシン」を観たいため決勝日には行く予定。
11月の「第9戦」は夕日とのセットで撮れるかもしれないから予選日と決勝日。
7月の「第4戦」をどうするのか決めかねているのだが、新しい撮影機材を手に入れたら行くかも。
Fポン
Formula Nippon Official Site

「バイク」に関しては、「鈴鹿2&4レース」と6月の「鈴鹿300km耐久ロードレース」のそれぞれの決勝日は確定。
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」の金・土・日曜日のどこでいくのか未定。たぶん土曜日は行く可能性大。
MFJ 全日本ロードレース選手権
MFJ SUPERBIKE

「F1」に関しては金曜日かなぁ。決勝レースも観たいけど………場所取り悲惨だし。
たぶん今年は昨年以上に混むんだろうな。やれやれ。

5月の「スーパー耐久」に関しては、決勝日だけかな。

以上挙げてみたけど、新しい撮影機材を手に入れるかどうかで予定はコロッと変わる可能性大。

鈴鹿
モータースポーツ

3月3,4日
 スーパーGT合同テスト

3月4,5日
 第19回 モータースポーツファン感謝デー

3月6,7日
 フォーミュラ・ニッポン合同テスト

3月18,19日
 2006 SUPER GTシリーズ第1戦 SUZUKA GT300km (KSCC・SMSC)

4月15,16日
 鈴鹿2&4レース
 2006年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第2戦 鈴鹿サーキット
 2006年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦

5月20,21日
 スーパー耐久シリーズ 2006 第2戦

6月10,11日
 “Road to 8hours” 鈴鹿300km耐久ロードレース

7月8,9日
 2006年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第4戦 鈴鹿サーキット

7月27,28,29,30日
 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第29回大会

8月19,20日
 2006 SUPER GTシリーズ第6戦 第35回インターナショナル鈴鹿1000km

10月6,7,8日
 FIA F1世界選手権シリーズ第18戦 フジテレビ日本グランプリレース

11月4,5日
 2006 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦

11月18,19日
 2006年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第9戦 鈴鹿サーキット

スポンサーサイト

2006 SUPER GT トヨタ陣営

気になっていた「トヨタ陣営」ですが、随分と変わったものです。
どのチームとも何かしら変わっていますが、一番変わったのは「TEAM TOM'S」ですね。
車、ドライバー総入れ替え、スポンサー、そして一台減。

No.MachineDriverEntrant
1セルモ SC立川祐路高木虎之介TOYOTA TEAM CERUMO
6Mobil 1 SC飯田章片岡龍也Mobil 1 TOYOTA Team LeMans
25ECLIPSE ADVANスープラ織戸学土屋武士TOYOTA TEAM TSUCHIYA
35BANDAI DIREZZA SC430服部尚貴ピーター・ダンブレックTOYOTA TEAM KRAFT
36OPEN INTERFACE TOM'S SC脇阪寿一アンドレ・ロッテラーTOYOTA TEAM TOM'S
66triple a サード スープラGTアンドレ・クート(未定)TOYOTA TEAM SARD

※SUPERGT.net「2006 SUPER GT 暫定エントリーリスト」より抜粋

レクサスSC430がZのような華々しいデビューを飾れば、順当にCERUMOが年間通して上位を走り続けるでしょうね。対抗馬としてTOM'Sでしょうか。脇阪&ロッテラーとなった名門TOM'Sが今シーズンの台風の目となる可能性大。

3月の「2006 モータースポーツファン感謝デー」でレクサスSC430の雄姿が見られると思うと今からワクワクします。そして気分が高まったまま「Round1:鈴鹿」へ突入ですから、今年は例年以上に鈴鹿通いに熱が入りそう。

中日ドラゴンズ公式ファンクラブ設立

今朝の中日スポーツの一面記事がこれですから、世の中平和ですね。
一面以外にも詳細ページもあった…

中日ドラゴンズ公式ファンクラブ設立 70周年機に高校生以上が対象

中日新聞社とプロ野球中日ドラゴンズ、ナゴヤドームは十七日、球団創立七十周年を迎えたのを機に高校生以上を対象にした「中日ドラゴンズ公式ファンクラブ」を設立すると発表した。

………

マスコットキャラクターはアニメーションの宮崎駿監督らが設立したスタジオジブリ製作。名古屋市出身の鈴木敏夫社長が中日ファンであることから、一九九一年に名古屋での映画宣伝用に宮崎監督がつくり、十五年ぶりにファンクラブの顔としてよみがえった。

応援グッヅいろいろとマスコットキャラクター、
そして名古屋ドームの公式戦のペアチケット(1枚)も貰えるそうだ。
それとウエスタンリーグもタダ(年間)になるらしい。

中日ファンじゃないけど、入会しようかな(^_^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。