Office 2007 β2のオンライン版

Microsoft、Office 2007 β2のオンライン版を一般公開
~インストール不要、ブラウザで動作
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0627/ms.htm

Office 2007は、Windows用のアプリケーションだが、オンライン版は、リモートデスクトップ機能を使い、ブラウザ上で動作するようになっており、インストールが不要。また、前のバージョンのOfficeとも共存可能となっており、ユーザーが製品を買う前に、現在の環境を変更することなく、機能や使い勝手を試すことができる。

MS-OfficeのWebアプリ版が登場するのかと思ったら、そうではないようだ。
今週末には日本語版も登場らしいので、週明けにはいろんなブログで人柱さんたちがレポートを掲載するであろう。

「Java/XML塾」塾生サイト

「Java/XML塾」なるものの案内が届いたが、具体的にどんなものなのかは「入塾」しなければさっぱり分からないようだ。

「無料」らしいので、興味本位で登録してみた。

> 6月27日 Java/XML塾オープン、入塾手続き開始
今日「開塾」ということは、何番の塾生ナンバーをゲットしたんだろう。(もしかして一桁?)

登録後に見られるページをパラパラと見たが、「案内」ばかりで今のところ収穫なし。

XMLを書籍で学習される方のために翔泳社「XMLマスター教科書ベーシックV2」をはじめ、その他XML関連書籍を塾生優待価格で購入いただける「XML関連書籍優待販売プログラム」も是非ご利用ください。

そのうち受験してみたいと思っていた試験の参考書が割引で購入できるらしい。
さっそく申し込みしてみると「SEshop.com」のメンバー登録が別途必要だった。チト面倒。
協賛していても、システムとしては連動していないようだ。

塾生特典として値引き販売されていても「送料」が取られるため、なんだかお得感があまりないが今日のところは「XMLマスター教科書 ベーシック V2」を注文しておいた。

今更ですが「エバンジェリストってなんだろう」

某月刊誌をパラパラと見ていたら「○○○○エバンジェリスト」という肩書きの人の紹介記事があった。

そういえば、「IT系」のセミナーとか行くと必ず「エバンジェリスト」なる人物が壇上に上がり難しいお話をしてくれる。

本人たちも「エバンジェリスト」と呼ばれるのが結構好きらしい。

「エバンジェリスト」なる職業が現れたのは何年前からなのか知らないけど、とりあえずIT系では一般的な職業なのだろう。

企業を代表して製品をアピールしている人たちは「広報担当」のような気がするけど、自社製品に限らず「テクノロジー」とか「トレンド」なんかを話す人たちのことを以前はなんと呼んでいたのだろうか。

「『エバンジェリスト』って『エバンゲリオン』に似ているよね」などと同僚と話していたら、まんま当たりだった。

e・van・ge・list = 福音伝道者 (by goo辞書)

きっと、自分が良いと思ったものを「これはスゴイぞ。素晴らしいんだぞ。ほんと良いんだぞ。だから君らも使ってみなよ。」と庶民に教えて歩くのが「エバンジェリスト」なる職業なんだろう。

ネット検索してみたら分かりやすいページがあった。
ねこでもわかるIT用語解説 エバンジェリスト
http://www.k-cube.co.jp/wakaba/server/evangelist.html