スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単なる独り言1

明日は一年で一番気が重い「人間ドック」の日である。車でいうところの「12ヶ月点検」みたいなものだが、午後の問診で医者からあれやこれやと言われるのが苦痛でたまらない。問診なんていらないので、検査結果だけ郵送してくれたらいいのに…

2007年4月期連ドラ、いくつかチェックしているのだが、今回は不作のオンパレードか。といっても中には“あたり”がいくつかあって、「セクシーボイスアンドロボ」、「バンビ~ノ!」、「ライアーゲーム」、「時効警察」は結構楽しめる。

この日記にも付けている「Go○gle Ad○ense」の件でいろいろと思うところがあるので、そろそろ“ネタ”として書きたいのだが、何やら規約(?)で「G○ogle A○sense」を付けているページには「Go○gle ○dsense」の事を書いてはいけないらしい。実際に自分でやってみると面白いことが分かるのでWebサイトを運営している人はやってみるといい。
スポンサーサイト

1コマ1コマレタッチするのは

某部署がプレゼン用に使う資料のパーツとして作った動画ファイルであるが、昨日だけでも随分と時間を費やしたのに、本日作り直し…

60秒の動画を10倍速で見せるため、1秒当たり3コマ取り出して全部で180コマ、これを全て手作業でひたすらレタッチ。

手間暇掛けただけのことはある出来栄えとなったが、二度とやりたくないゾ。興味本位でやっているうちは楽しいが、これが100%仕事モードは到底やる気にならん。

30倍速再生の動画を用意する

販売店向けの説明会で使用する資料に「動画」を載せるため、某部署の某実験のお手伝いをした。

実験の模様をビデオ撮影して、それをPCに取り込んで「ハイ、おしまい」のつもりだったが、某責任者に収録したものをビデオカメラでチェックしてもらったところ、たまたま「早送り」で観たときの雰囲気を某責任者が気に入ってしまい「早送りの動画を用意して」となってしまった。

いまさら「コマ撮り」というわけにもいかないし、どうしましょ。実験は既に完了しているし…

ということならば、大昔に遊びでやってみた「動画→静止画→動画」をやってみればいいか。

さっそくツールをダウンロード。

MPG2JPG」でMPEG2から30フレーム毎に1コマ抽出(BMP形式で)
 ↓
必要なシーンをチョイス
 ↓
AVIMaker」で無圧縮AVIを作成
 ↓
ムービーメーカーでWMV形式へ変換
 ↓
パワーポイントへ貼り付け

ついでに、無圧縮AVIをFLV形式へ変換してWebページ版のサンプルも用意してあげた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。