選挙の投票とページ作成

今日は参議院選挙の投票&ついでの買い物から帰宅して少し休憩した後、ずっとページ作りに没頭。

PC部屋にエアコンが無いので、扇風機を2台「強風」で動かすが、風が生暖かくて気持ち悪い。エアコン無しの生活はそろそろ限界か…

本日のページ作成分は次の4つ。

E-510のAFピント精度を向上させる方法
http://www.aozorasyaraku.com/e510/

鈴鹿8時間耐久 土曜日のキャンギャルステージ

2007鈴鹿8時間耐久「金曜日のピットウォーク」

2007鈴鹿8時間耐久「土曜日のキャンギャルステージ」

鈴鹿8耐 キャンギャルステージ

「E-510の流し撮り第二弾」については写真のチェックまでは完了したが、ページの作成には辿り着かなかった。

「30D」で撮影した分はノーチェック。それから「動画」もまだ見ていない。

次の「七夕撮影会」までには完了させたいのだが…

今夜のテレビ番組は選挙の特番ばかりだが、これがまた結構面白い。

でも個人的な意見は書きません。(“ブログ”じゃなくて“日記”だから)

月に一度の整理整頓と「ゲド戦記」

台風の影響で「高校野球地区大会」のスケジュールが大幅に変更になってしまったため、今日の応援観戦は中止(延期?)。お祭り関連も今日は特に無いため、完全休養日になってしまった。

だからといって「今日もページ作り」というのも楽しくないので、今日は違うことをすることにした。

……………

まずは「湾岸ミッドナイト38巻」を読む。「湾岸ミッドナイト」の初期のころは、主人公を中心とした「マシンと走りと人間模様」の話が多かったけど、途中から本来の主役が「エピソードの主役」ではなくなった。エピソード毎に新しい主役が登場して彼ら(彼女ら)を中心とした「人生論を語る」ドラマになっていて、エピソードが替わる(主人公が代わる)毎に難しい内容になっていく。ユウジ編が完結して荻島編スタートしたが、今回も難しい話になりそう。

……………

2台のハードディスクレコーダーをフル稼動させて録画しまっくているため、月に最低一回は整理する必要がある。一台は民放(主にドラマ)、もう一台はCATV(主にアニメ)を録画しているが、2台ともすぐにいっぱいになってしまう。観る観ないに関係なく「とりあえず撮っておく」ことが多いのが原因だが…

で、ドラマの方はひたすら削除、アニメの方はひたすらDVD-Rへ移動。デジタル放送の場合「CPRM対応」のDVD-Rが必要になるため、「とりあえずコレクション」というのもコストが掛かるものだ(20年前のテープの時代に比べたら激安だけど)。ストックが少なくなってきたので、通販で100枚注文しておいた。

……………

昨夜届いた「ゲド戦記」を観たけど…世間の評判はどうなのか知らないが…宮崎Jr.初監督作品ということで大目に見てあげるべきなのでしょうが、なんだかなぁ。

細かい演出は「ナウシカ」のパクリそのまんま。親父の真似してどうすんの。猿真似しても親父に敵うわけないじゃん。ストーリー展開も面白くない。宮崎アニメって「必然性」を重要視するものだが、「ゲド戦記」ってどうなの?

「宮崎アニメの継承」を目的とした「ゲド戦記」かもしれないけど、「継承」ってムリでしょ。「職人さんの技を継承」というレベルとは違うからね。「天才」を継承することなどできません。

「ゲド戦記」はあくまでも「宮崎吾朗監督作品」であり、スタジオジブリ作品としては「ものたりない」作品であったが、もし今後も「宮崎吾朗」がアニメに関わっていくのなら“猿真似”ではなく「宮崎吾朗の演出」を出していって欲しい。

「Sagawa Mail」は信用できない!

「ゲド戦記」のDVDを7月5日の午後10時頃に注文した。7月6日、Amazonから出荷済みの案内メールが届いた。

もし宅配便が「Pelican」ならば7月7日の夜、遅くとも7月8日の午前中に届き、休養日を「ゲド戦記」を観て過ごす事ができていたハズだが…

案内メールに書かれていたのは「配送方法:Sagawa Mail」である。最悪だ!

Sagawaのメール便がまともに配達されたことは一度も無い。遅延、紛失などが頻繁におきる。

前回「さんざん待たされた挙句『紛失』で再発送」を食らったため「二度とSagawa Mailを使わないで」とAmazonに苦情を入れた。

それ以降、「Pelican」で配達され、だいたい予定通りに届き、一度もトラブルが無い。

ところがである。今回は、なぜか「Sagawa Mail」である。

嫌な予感が的中!!

7月14日午後10時現在、未だに商品が配達されてきません!

Amazon

近くの配送センターには7月8日に到着しているのに、未だに配達されないとはどういうこっちゃ。(台風が来る前に配達しておけ)

追記.
7月15日午後8時、ようやく荷物が届いた。
それにしても市内の配達に8日間も要するとは、まともな企業がすることでしょうか。
Amazonへの苦情も多いことでしょうね。取引やめればいいのに…
でも、配送料金が安いから使うのでしょう。(たぶん)