「販促費」って

同僚が某展示会で数社のブースでパンフレット類を貰ってきた。日記ネタになるということはもちろん“ライバル企業”のブースへ出向いて貰ってきたということであるが…

大手3社のパンフレット類は各社の個性が出ていて非常に興味深いものになっている。

A社は完全に一般消費者向けの資料となっており、製品アピールから入るのではなく、利用シーンとか一般論から入っており、単なる読み物としても完成度が高い。

B社の資料は技術者集団の企業であるためか、非常にマニアックなものになっており、販売店も一般消費者もきっと理解できない内容であろう。でもモノ好きにはきっとウケが良いだろう。この手のものは個人的に私は好きだ。

C社に関してはあくまでも販売店向けの資料であるが、販売店が一般消費者に説明する時に非常に役に立つものになっている。一般消費者が見ても十分に理解できる内容である。

さて私の勤務先の場合は…

哀しいことに経費削減でまっさきにカットされるのが「販促費」であり、かつ直接的な利益に結び付かないものは即行でカットされる。つまり、一般消費者向け資料というものは作られることはないということである。未だに販売店しか見ていない営業戦略。目先の利益に繋がりやすいものにだけ投資し、長期的な戦略などない。

まあそういうことで、会社のサイトを「一般消費者向けにシフトさせる」と長年取り組んできても、そもそもサイトで使えるような資料すらなく、新規に用意する予算もないわけで、何もない状態では新コンテンツを大々的に投入することなどできるわけない。

A社の資料はそのまんまコンテンツとして使えそうなため、羨ましい限りである。

年休取得率って

今朝の新聞に「年次有給休暇の取得率」の記事が掲載されていた。

それによると「46.6%」だそうだ。

46.6%の人が取得したというわけではなく、取得した日数の割合であるため、全員が20日貰えるとしたら平均して全員が約9日を取得したことになる。

1000人以上の企業は「51.7%」で、30から99人の企業は「43.0%」。“最も”低いのは飲食店・宿泊業で「26.9%」とのこと。

さて、この数字が正しいとしたら…

世の中の会社員がこんなに有給を取得できているとは驚いた。

私の勤務先は「労働基準局」からの警告が入り、ようやく「一人一日取得すること」となった程度で、せいぜい「2日」、もし「3日」も取れば「たくさん取った人」に分類されてしまう。

よって、平均して「2日」といったところか。つまり20日もらえるのに2日しか取得していないわけで、取得率は「10%」である。警告が入る前は取得する人が全体の10%程度で、その人たちもせいぜい数日(4、5日?)であるため、取得率は多く見て「3%」か。

そもそも正月休み、お盆休み、GW休みに該当する休日数は元々無い。そのため、それぞれの休んだ分を土曜日に出勤して帳尻合わせすることになる。

「正月休み、お盆休み、GW休み」がまともにあり「有給休暇を平均9日取得できる」という企業に比べると、相変わらず私の勤務先は「休ませてくれない会社」ということですなぁ。

今度はパジェロミニ野郎

ここ数年間、朝の通勤路で見かける「パジェロミニ」の運転マナーの悪さにイラつく。

まずは側道から片側2車線の本道へ合流する時、“合流”ではなく“横断”である。左側車線を走ることなくいっきに右側車線へ向かうのである。側道から本道へ合流する時は、右にハンドルを切ることなくスムーズに合流して、改めて右側の車線へ“車線変更”するのが一般的だろう。ところがパジェロミニ野郎は側道から右に車を振っていっきに右側車線に飛び出してくるのである。左側車線を走ってきた車としては、突然目の前に割り込んできた車がそのまま横切っていくようなもので、むちゃくちゃ危険。右側車線を走ってきた車としてはいきなり目の前に車が現れるので危険度大。パジェロミニ野郎の前を走っている時にこれをやられるとむちゃくちゃ怖い。こちらとしてはスムーズな車線変更のつもりで右側へ移動しようとしているのに、それを阻止するかのように右側車線を加速してくるのである。負けずにこちらも加速するか素直に諦めるかしなければ、確実に接触する。

パジェロミニ野郎の無謀運転は“合流”だけではなく、その後も続く。少しでも隙間があれば“車線変更”どころではなく“スラローム”である。「ウインカーを出して数秒待って車線変更」ではなく、突然割り込んでくる。そして最悪なのは、他の車が“車線変更”でパジェロミニ野郎の前に入ろうとするとワザと前につめて入るのを阻止しようとする。そしてパジェロミニ野郎にとって“煽り”なんて当たり前の行為。

パジェロミニ野郎と私と勤務先が近い場所にあるため、パジェロミニ野郎の無謀運転は会社の近くの山道まで続く。“パジェロミニ”なんていう車で暴走するため、山道でのセンターラインはみだしのコーナリングなど当たり前となっている。それなりの車でやるのならば、こちらも諦めも付くが“パジェロミニ”なんていう軽自動車でやるというのが許せん。そういう車じゃないだろうに。パジェロミニ野郎にはなんども危険な目に合わされているため、朝からパジェロミニを見ると気分が悪くなる。