2007年を振り返って

過去の日記を読み直してみたら「2005年」は振り返りがあったけど、「2006年」は書いていなかった。まあそういう気分じゃなかったということかも。2007年については「基本に戻って毎日書く」ということでやってきたため、締めの「振り返り」を書いて今年を終わりましょう。

「日記」については、残念ながら365日全てというわけにはいかなかった。12月の3日間だけ抜けています(たぶん)。波乱万丈の人生を送っているわけではないので、そうそうネタがあるわけない状態で“ほぼ毎日”というのは自己満足です。今年は「『今日は○○をした』という単なる日誌を書かない」「関係者に読まれて困る会社ネタを書かない」「TVドラマの感想を書かない(日記にならないから)」などの制限を加えたため結構きつかったです。特に同僚たちの評判が良かった「会社ネタ」を封印したというのは“面白み”の点で大きくパワーダウン、そして書きたくても書けないというストレスもありました。「デジカメねた」については、扱いが難しいと改めて思い知らされた一年でもありました。本来のブログというものは「主張し過ぎるとたたかれる」をなんとも思わない精神力が無ければ続けられないもののようです。(諸事情により約20エントリーを削除しました)

「仕事」については、「Webサイト」というものを改めて考えさせられた一年でした。サイトを運営する側の視点ではなく、サイトを見る側の視点で「どうあるべきか」を考えるという当たり前のことかもしれないことが長年できていなかった。過去、社内でホームページ(「Webサイト」ではなく)に少しでも関わってきた人たちに“サイトを見る側の視点”というものがあったかどうか、たぶん“無い”でしょうね。「どうあるべきか」に同調してくれるメンバーが加わったので、社内的には分からない程度に少しずつ変えていけるだろう。(あからさまに分かってしまう改造をすると関係者全員に説明して回る必要があるので面倒)

「趣味」については今年も「デジカメ&写真撮影」に明け暮れた一年でした。昨年末に購入した「G7」のできがあまりにも良くて、前半は「G7」ばかり使用していました。こうなると完全に“デジカメ遊び”になってしまい“写真撮影”のスキル向上には全く結びつきませんでした。でも、ちょっと撮るには「G7」はとても良いデジカメでした。「E-510」は“デジカメねた”の素材としては過去最高のデジカメでした。これの検証ネタのお陰でサイトのアクセス数が飛躍的に向上して、デジカメ関連のサイトで短期間でアクセス数を伸ばすノウハウを取得できました。しかし、資金、時間、精神力の3点セットの消耗が激し過ぎます。よって「E-3」については“デジカメ遊び”をせずに純粋に“写真撮影”のための機材として使います。その「E-3」については「E-1」同様に妙に撮影意欲が沸いてくるカメラのようです。来シーズンは“デジカメ遊び”ではなく“写真撮影”のために投資していきます。おまけで「S5IS」ですが、今までのような“デジカメ遊び”のためとはちょっと違い、必要に迫られて動画撮影のために購入したため“デジカメねた”にはなっていません。純粋に撮影機材として来シーズンも活躍してくれるでしょう。

年数的に趣味の“デジカメ遊び”に関してもそろそろ飽きてくる時期ですが、「E-3」の登場で来シーズンは“写真撮影”を楽しめそうです。

風邪が流行?

今週の火曜日の午後3時頃から体調が悪い。水曜日の午後3時頃からもう一段階調子が悪くなった。なんだか会社にいると午後3時から4時頃になると体調が悪くなる。症状としては「鼻水」と「咳き」が止まらなくなる。会社に来て風邪をひくというのはどういうこっちゃ。

「風邪で休みます」ということで昨日は微熱まで出てきたので今日は休みにしておいた。

ところが、家にいると症状はそれほど酷くなく、通常の休養日そのもの。休養日にやることはいくらでもあるので、今日もサイトの移転作業を一日中やって目が痛い。

趣味に没頭して車が

先日の会社の行事で半期の業績発表があったが…

前半期の貯金を後半期で食いつぶし、今冬の賞与はなんとか計画通りに支給するが、これからは常にマイナスになるため夏の賞与はどうなるのか分からない。

まさに衝撃的なトップのお言葉である。

それにしても昔から何も変わっていない。利益が出たときに経営陣も管理職たちもウハウハ状態で「次」のことを考えない。利益が出たときこそ「次」のための投資をして利益を出すように取り組むべきなのに、「利益が出ている」と浮かれまくってわけが分からない買い物し放題である。営業部なんか全員海外研修(豪遊旅行?)なんかして何やってんだか。

で、ここでふとマズイことに気が付いた。今までそれなりに賞与が出ていたので、物欲のまま趣味に投資してきたが、それが長期化したために「車」のための貯金を全くしてこなかった。以前は「月に3万円」貯金していき、7年ごとに車をチェンジしてきて、アルテッツァは大幅に予算オーバーしたため9年間乗ることにしたが、乗ると決めただけで次の車の分の貯金をしていない。カメラ機材への投資も後少しで完了する予定だから、2年半で挽回できるかもしれないと目論んでいたところに「夏の賞与は無いかもしれない」宣言を出されてしまった。非常に困ったゾ。

趣味と車の両立は難しいと改めて認識したけど、うーん次は軽自動車ですか? 実は24年前から「欲しいなぁ」と思いつつ何故か買わなかった「軽自動車」がある。これがまた「軽自動車」とは思えない価格で、総額180万円もする。でも2年半で300万円はチト無理っぽいため次はその「軽自動車」かな。