鈴鹿サーキットのスプーンカーブがお勧め

ようやくポッカ1000km決勝レースのページが完成しました。
ポッカ1000km
2008スーパーGT鈴鹿1000km

今回の撮影は以下の順に進めました。
逆バンク → 第一コーナー → ストレートエンド → シケイン → 130R → ヘアピン → スプーンカーブ
決勝レースの激混み状態を考慮すると「スプーンカーブ」での撮影が一番のお勧めです。

メインスタンドからは一番遠い場所が「スプーンカーブ」ですが、いろんな構図の撮影が可能ですので、のんびり観戦しながらの撮影も十分に堪能できると思います。

まあ難点は、自販機もトイレも無いということでしょうか…

とにかくスプーンカーブは広いので、写真撮影も動画撮影もいろいろと楽しめますよ。

ポッカ1000kmの写真(初音ミク号は?)

昨日は帰宅してすぐに寝るつもりでしたが、うだうだやっているうちにF1まで観てしまった。そして今朝はいつもの時間に起床してページ作り開始。

妙に筋肉痛でツライと思ったら、昨日は大荷物を抱えて階段を上り下りしたり、サーキットの端から端まで移動したりと、かなりの肉体労働だった。

眠たいのを我慢して、なんとかページの半分ができました。
ポッカ1000km
2008スーパーGT鈴鹿1000km

ボリュームが過去最高のため、完成までには随分時間が掛かりそう。

ところで昨日は、疲労感の割りに充実感がありませんでした。サーキットの帰りもずっと妙な感覚がありましたが、なんでだろうと分からずじまい。

ページを作りながらその原因が判明。なんとサーキット撮影なのに一枚もネーチャンの写真がない!

「できるだけ多くの撮影地でマシンを撮る」と乗り込んだわけですので、まあ当然といえば当然です。しかし、サーキット系の情報を求めて検索サイト経由で訪問してくる人の大多数が「レースクイーン」とか「キャンギャル」の写真を目的で訪問してくるのは事実です。つまり、需要と供給というバランスを考えると多少なりともそれらの写真を撮っておくべきでした。

それから、ページの構成としても“アクセント”としてマシン以外の写真も必要ですが、何もありません。同僚のページを見て改めて今回私は失敗したかもと思ったわけです。

そして、そして、目玉の「初音ミク号」が決勝日は走行していません。せめて朝のフリー走行くらいは顔見せしてくれるかと期待していたのに何でだろう…

追記.
「初音ミク号」が走行しなかった理由が判明
→ 初音ミク痛車、SUPER GTに出走できず

せめてデモ走行くらいしてくれたら良いのに…

溜め込んでいたDVD観賞

お出かけと休養が半々になった今年のお盆休み。購入したまま観ていなかったDVDが大量に溜まっているので、これを機会に観ました。(オリンピックと甲子園大会の合間に)

昨日は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 」と「L change the World」、今日は「ハリーポッターと炎のゴブレット」「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」。(感想は省略)

昨夜のバレーボールの放送が深夜2時頃までやっていたので、休養日なのに寝不足状態が相変わらず続く。もう少し放送枠を上手く用意して欲しいですよね。