初盆に備えて盆提灯を用意

四十九日に備えて古くなった仏具をあれこれ買い替えてこれで終わりのつもりでしたが、「初盆のために提灯が必要」と妻が言い出したため、「盆提灯」を用意することにしました。

親父が約30年前に購入した提灯がどこかにあるはずですが、発掘するのも面倒ですし、たしか巨大な提灯だった記憶があるため、それを組み立て、解体するのも手間が掛かります。

初盆まで約2週間しかありません。実物を見るために店舗巡りをする余裕はないため、ネットで探すことにしましたが、設置した場合にどのような雰囲気になるのかは想像するしかありません。

大きすぎず小さすぎず、さらに簡単に組立と解体ができるもの。もちろん価格も重要…

いかにも提灯というのは面白くありません。


ということでバランスを考えて、楽天ショップで価格比較して、北海道のショップにポチッ。注文した日の夕方に発送されて、翌々日の午後に到着。


さっそく組み立てました。今風の盆提灯だそうです。たしかに“いかにも提灯”という感じはしませんね。希望通りの品物です。


仕組みは簡単ですが、意外にも綺麗に明かりがクルクルと回っています。※動力源無し

趣味部屋の模様替えファイナル

二十数年間溜めこんだ趣味に関するあれこれを断捨離して、自室の模様替えを進めています。しかし、なかなか「これで決定」とはならず、少し時間が経つと気になりだすところが出てきたり、季節が変わると不具合が出てきたりします。

第一弾 超大掃除で自転車部屋が完成
第二弾 趣味部屋の模様替えの第二段階
第三弾 劇的な変化を遂げた趣味部屋
第四弾 室を夏バージョンにしてみたが失敗
第五弾 夏に向けて固定ローラーの環境構築

ということで、趣味部屋の模様替え第六弾です。

今回の3連休は3日間とも天気が悪くなる予報だったため、予定などはいっさい入れずに「部屋の模様替え」に時間を費やすことにしていました。しかし、天気予報は大きく外れて、土曜日こそどんよりと曇っていましたが、日曜日は晴天、月曜日も晴れ間が見える行楽日和の3連休でした。

太陽が照りつける夏日では掃除をするのも汗だくです。あまりにも蒸し暑くて途中でめまいがしてきて、休憩多めの作業となりました。

第六弾をやることになった切っ掛けは、「布団を収納する場所がない」でした。夏場になって、掛布団と毛布を収納させる必要があったのですが、第三弾の時点で無駄な空きスペースを排除してしまったため、収納スペースが全くありません。これが1点目です。

断捨離でPC関連の9割、DVD関連の2割、漫画を5割ほど処分しました。それらが収納されていたスペースが空くとついついまた増やしてしまうもので、いつの間にか、棚から溢れるようになっていました。これが2点目です。

廊下に置いてあるORC16とフェニックスを自室に納めたい。これが3点目です。

あれこれと寸法を測って、レイアウトをどうすれば良いのか悩み続け、全く落としどころが見つからない中、まずは布団を置く場所を作ることから始めました。


Aブロック
高さ150cmの本棚とメタルラックを使って収納スペースを作りました。高さが150cmなら布団の出し入れもなんとかなります。今回の模様替えで、ここが一番工夫したところです。当然ながら布団だけではスペースに空きがあるため、「とりあえず残しておくモノ」を置いておきます。180cmの高さにある押し入れの天袋のようにしては、収納したら二度と取り出すことはなくなってしまうため、この中途半端な高さが良いのです。


Bブロック
ベッドを90度回転させました。隙間が多くなったことで風の通りがよくなっています。こちらの壁にはメタルラックを使って、ブロンプトン、PC関連、自転車ウェア類、未整理品の収納スペースを作りました。さらに、ミニコンポとCDも収納できました。


Cブロック
最初に本棚2本だけでAブロックを作りましたが、部屋中のものをあれこれシャッフルしても収まり切らなかったため、Aブロックにメタルラックを使って外側から荷物の出し入れをするようにして、ここに自転車のパーツ類を収納してあります。そして窓際にバイクラックを設置してロードバイクを2台(ORC16とフェニックス)、手前にニローネ(+固定ローラー)です。壁1面を空けるためのレイアウト組みに、かなり苦労しました。


Dブロック
この面を有効活用しようとすると、ロールスクリーンで目隠しされた作り付けの収納スペースにアクセスできなくなるため、メタルラックにキャスターを付けて、必要になれば移動させることで問題解決。ただし、重いものをメタルラックに収納すると移動が困難になるため、DVD関連限定です。

最後に最大の難関だったEブロックです。ふと思いついたことを図面にして、どんな雰囲気になるのか妄想すること十数回。実際の作業に取り掛かるまで6時間以上費やしています。

そして…


Eブロック
うまいことシンメトリー構図になりました。矢印で示した家具は今回の作業のために新規に購入したものです。このレイアウトを組むために購入したわけではなく、棚から溢れたDVD、書籍、漫画を収納させる家具が必要だったのです。要するに、レイアウトを決めずに、あれこれ思いつきで家具を買い増してしまったことが、模様替えの足かせになっているのです。「これ要らんかった」となったモノは、無理やり理由を付けて別の部屋で使っています。


最終的にこのようになりましたが、高さを150cmまでにして圧迫感を減らしたいところです。左側の引き出し付きカラーボックスの使い道を要検討です。実は4個のうち2個は居間に移動して、残ったものがこの2個です。

土曜日の正午から始めて、月曜日の正午まで掛かった「趣味部屋の模様替えファイナル」でした。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

7月24日 追記.

Bブロックについては、無駄な空間を無くすために現物合わせでメタルラックを組みました。モノがギッシリと詰められていることが原因なのか、Bブロックの隣で寝ていると妙な圧迫感が覚えます。


そこで、Bブロックを修正しました。ブロンプトン2台と自転車ウェア類を撤去して、空きスペースを多めに作って、PC関連をメインに設置。サブにCD関連。そして、プラモテル置き場を確保。

棚をカーテンなどで目隠しをしないのならば、ムダかもしれませんが、このように空間が必要です。


妻が「自分でやる」と宣言した居間の片づけが進まないため、妻が留守している間に居間を少し模様替え。