貴重な収納スペースを「伸縮押し入れ整理棚」で改善

「自分の荷物を自室に全て収納する」という課題は予想以上に難易度が高く、なかなかクリアできません。

妥協点として、廊下の半畳の押し入れにはホイールを入れておくとして、廊下に置いてある荷物をなんとかしたいものです。それらも半畳分の収納スペースがあれば十分ですが、それは「高さ180cmまで確保して」という条件付きになるため、容積としては結構な大きさです。

ということで、自室の荷物を現物合わせでローテーションさせながら、スペースの確保に悩む日々です。


今回の改善点としては、前回の改善で、冬用の布団置き場を確保した自室の収納スペース。一人分の布団ですから、山積みされるわけはなく、布団を入れても上側に隙間がたくさんあります。この隙間がもったいない。


布団をどけるとこんな感じです。120cm×120cm×110cmという中途半端な収納スペースになっているため、カラーボックスを4個使って棚にしてあります。


今回用意したものは、アイリスオーヤマの「伸縮押し入れ整理棚 SOR-370(2個セット)」です。


このように布団の下に衣装ケースが2個収まりました。取り出す頻度が低い「ハンドル類」と「中大型のバッグ類」が入っています。衣装ケースを2個移動してきたわけですから、それがあった場所が空いたということです。

いろいろ悩むより、以前のように「南側4畳+北側6畳」の部屋の北側全てを倉庫にしてしまえば簡単ですが、それではくつろぎスペースがなくなってしまいます。「くつろぎスペース」を確保するために始めた自室の模様替えですから、もうしばらく悩んでみます。そもそも12畳あれば全て解決するのですが…。(自転車関連が無ければ8畳で十分かも)