ホームセンターであれこれ妄想

散髪屋に行った帰りにホームセンターに立ち寄ってみました。部屋の模様替えに興味が移ると、ホームセンターの店内であれこれ妄想が膨らむばかりで、気が付けばあっという間に1時間経過していました。


階段登り口が昨日の改善でそれなりすっきりしましたが、やはりというか当然の結果がそこにあります。


幅が約100cmある階段ですが、そこに奥行30cmの棚を置くと、残りは70cmです。狭い階段だとだいたいそのくらいでしょうか。狭い階段が嫌で広い階段を作ってもらったのに、これでは片付ける前の状態と変わらなくなってしまいます。片付ける前はこの棚が階段の一番上まで繋がっていました。

昨日の改善後に小型のメタルラックにぶら下げていたものは、メタルラックでなければダメということはなく、たまたま使い道がなくなったメタルラックを使っただけの事です。


そこで、ホームセンターで妄想しながら購入したアイテムがこちらです。


窓枠の上にウェア類をぶら下げ、下にバッグと帽子類をぶら下げます。


ビフォーアフターを比較してみると分かりますが、20cm程度は階段が広くなりました。棚を置くのではなく、階段の壁を使って何かぶら下げる方法なら10cmから15cm程度狭くなるだけで済みそうです。

部屋の模様替え関連で43万円の出費

二十数年間の間に荷物が多くなっていき、部屋に入りきらなくなり、廊下の物置と窓側の1畳分のスペースにも収まらなくなり、荷物置き場として見つけたのが広い階段。階段の壁に奥行30cmの棚を階段の下から上まで作って、荷物を山積みにして、頻繁に使うものは仏間と玄関にも置いていました。親父が亡くなった時に、仏間と玄関に置いていたものを全て自室に無理やりいれたため、それはそれは大変なことでした。

「これではダメだ!」とようやく気が付き、超断捨離に取り組んで荷物を大幅に減らしたわけですが、それまでとは違うものが増えてきています。さらに見た目も気になるようになったため、どうでも良い事に思えることでもあれこれと手を出す始末。

仏間から追い出され、かと言って自室にも収まりきらない、しかし、使う頻度がそこそこあるものは取り出しやすい場所に置く必要がある。というモノの置き場に困ります。

階段の壁に作った棚を撤去したこともあって「ちょっと置いておく」から「いつの間にか山積み」というパターンは無くなりましたが、それはそれで不便なものです。少し荷物が増えるたびに何かしらの工夫が必要になってきます。


今回気になった箇所は玄関入ったところにある階段登り口で、居間から追い出された私の荷物置き場になっている場所です。出掛けるときに使うものと衣類、その他昔からここに置いてある“よく分からない”ものです。


“よく分からない”ものゆえに私が勝手にやった断捨離の時に捨てませんでしたが、それから1年経っても放置されているということは、家族のだれの物でもないという判断で年末に捨てます。


今回用意したものはアイリスオーヤマの「カラーボックス CX-5F オフホワイ」です。クーポンが届いたタイミングで買うことにしていますが、何故か連続でクーポンが届くため、何を買おうか変な悩みが発生しています。

ちゃちゃと組み立てて…


手前に「CX-5F」を設置、奥に「CX-4F」を設置しました。中途半端に隙間が出来たため、現物合わせで「サンコープラスチック 収納引き出し エルピス A-412」を入れてみるとピッタシです。大量に余っていたこのケースを3個入れておきました。小物入れにちょうど良い感じです。


「4段と3段のカラーボックス」から「5段と4段のカラーボックス」に変わっただけでなく、小型の収納引き出しを3個置くことができ、さらに掛けてあるバッグや衣類も取出しやすくなりました。

今年は自転車関連の出費が激減して趣味モノの出費が減るかと思いましたが、ホームシアターが趣味になってしまったので、そちらの出費が続いています。

それでもこのままいけば前年より25万円程度は少ない予定のはずが、棚類、内装、照明などで43万円出費しているため、昨年の121万円より20万円近く増えそうです。

部屋の模様替えが趣味みたいなものになってきたので、いつも通りの出費と言えそうです。

自室の模様替えがエンドレス

今年に入って自室の模様替えを繰り返していますが、だんだんエンドレスの雰囲気になってきました。断捨離後に何も買わなければすんなり完了したのでしょうが、収納方法に拘り出して棚をあれこれ買って、そのあとにホームシアターを導入して、さらに増え続けるブルーレイ&DVDの置き場の確保など、「これで終わり」と思いつつも1か月もすれば改善(?)に取り組む日々。


映像ソフトの収納に関しては2月28日の時点ではこのようになっていました。このくらいなら常識の範疇の本数ですので、収納にも困りませんが、書籍とセットでいかに収納するのか考え始めて、あれこれ改善。一番の難関だったのが勢いで80インチのスクリーンを導入してしまったことです。


ようやく落ち着いたところで「過去の遺産」をどうすべきか考えて11月3日の時点ではこのように。


モニターをPCと共有すれば良いのではと思いついて11月12日。


妙にごちゃごちゃするため、PCを元の場所に戻して過去の遺産もそちらに移したのが11月19日。

10月に「刑事コロンボDVDコレクション全45巻」をファイリングしたことで45本分の空スペースを作りましたが、いつの間にか空きスペースが残り僅かになっています。3月1日から11月23日までのブルーレイ&DVDの購入本数は143本(※BOXも1本でカウント)ですので、尋常ではない増え方をしています。

空きスペースが足りなくなれば「山積み」になるパターンですので、山積みさせる前に解消させます。


BDラック ホワイト HP9418WH ※2本で5918円

このように思いつきで収納棚を買ってしまうと、すぐに「やっぱり要らんかったな」となる可能性は高いのですが、現物合わせでやってみないと分からないことが多いため、仕方ありません。まるで自転車のカスタマイズと同じです。

今のペースで映像コレクションが増えていくと、3か月も経たずに置き場がなくなりますが、その時は「頭文字D 全巻」をファイリングしてスペースを空けるしかないようです。