スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「30人31脚」

今朝の番組「30人31脚」は非常に良かったです。「努力すれば報われる」を子供達に身を持って教える教育的番組でもあるかも。主催者側はそのつもりはなくても、出場する子供達は「目標に向って努力する。皆でガンバル。」を肌で感じたことでしょう。それに真剣に付き合う先生も大変ですが、先生の真剣さがダイレクトに子供達に伝わってしまうので、先生も手抜きができません。やると決めたからには最後まで子供達も先生もやるしかない。何か熱いものを感じた番組でした。準決勝で敗退した学校のリーダー(もちろん小学生)の言葉は、「これが小学生か!」と思えるほど立派。大人でもなかなかここまでは話せないでしょう。きっとこの子達は「30人31脚」を通して随分と成長したんだろうなと思えた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。