スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は残留思念か

A君が退職してから、いろんなトラブルが発生しています。そしてそれはまだまだ続いている。

私は昨日休んだので詳しいことはわかりませんが、どうやら別工場のサーバとPCがウイルスにやれてしまい、大騒ぎになったらしい。担当した皆様お疲れ様でした。

そして本日、またまた奇怪なことが起きた。

ブラウザを使ってサーバの管理をする仕組みがあるのだが、そのページを表示させると何故か海外の某ポータルサイトへリダイレクションされてしまう。驚きと唖然、、、。いったい何が起きたんだ~。ネットで似たような症状の事例を検索すると、1件だけヒットするが、その人はWindowsのIEの設定を初期化したら直ったそうだが、私の目の前にあるのはLinuxのNetscape。どうしたものかいなぁ。溜息。

この管理ツールのページをゴソゴソ探し出したが、一筋縄ではいかない代物であることが判明。とにかく“普通”の仕組みじゃないんだな、これが。とりあえずはフレームの中に3つのページがあり、その内の2個がブラウザで表示された瞬間に書き換えられてしまうようだ。よって原本には何も異常が無いように見える。だから直しようもないのである。残りの1個さえ表示されていれば管理ツールとしては機能するので、フレームの親ページを修正して、怪しい2個が表示されないようにしてやった。とりあえずこれで運用可能なのだが、解決したわけではない。

こんなことがこれからも続くのか?
まるで残留思念のようにサーバの周りに怪しい雰囲気が漂う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。