消えた過去

なぜか私の子供の頃の“もの”が全くありません。

ついこの間、気がついたことなのですが、
昔の“もの”を探しても見つからないのです。
いったいどこへいってしまったことやら。

小学、中学、高校の卒業証書もありませんでした。

なんでだろ~。

見つかった“もの”はプライベートなアルバムだけ。
でも卒業写真は見つかっていません。

中学~高校の時に集めたキャンプ道具も見つかりません。
出てくるのは数年前に買ったものばかり。

とうぜんのごとく、“釣りの道具”も全く見つかりません。
サイクリングをやっていた時にいろいろと買った品物も行方不明。
写真をやっていた時のもので見つかったのはカメラ本体のみ。

漫画や雑誌も就職後に買ったものばかり。

いったい私の過去はどこに消えたのか‥

子供の頃の記憶といっしょに品物も消えてしまったのか。

先日、ものすごく久しぶりに小学生の頃の同級生から電話があったが、
彼が誰なのか、なかなか思い出せなかった。
遠い昔の記憶を必死に探しなんとか思い出すことができたが、
それは中学3年まで付き合いがあったからであろう。
しかし、彼の口から出た同級生の数々の名前がまったく思い出せない。
なにやら同窓会をやる計画を立てているらしいのだが、私はとっても不安。
仮に同窓会に参加したとしても「懐かしい~」って騒いでいる中、
私はチンプンカンプンなんだろうな。

長いこと「オレは過去を捨てた人間なんだ」って言っていたら本当に
過去の記憶もなくなってしまった。