スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガックシ

賞与の貰う直前に上司との面談があり、その場で半年間の評価と支給額が掲示されることになっています。

支給日直前の本日になってようやく面談がありました。他のメンバーはとっくに終わっているのに、私ともう一名だけがなぜか支給日直前に面談をするとは、面倒なヤツは後回しということか。

さてさて、今回の賞与ですが結構期待していました。この半年間の苦労を客観的に判断してもそれ相応の評価がされるハズと‥

エライ人「今回は随分と頑張ったね」
私「そうですね。自分でもそう思います」
エライ人「評価の方だけど、目標達成率100%ということで“2”です。」
私「そっ、そうですか‥」

5段階評価のうちの“2”だそうだ。なんじゃそりゃ。
“2”とは、普通に会社に来て、普通に仕事をこなし、言われたことを100%やった場合の評価である。
プラスマイナス“ゼロ”、それが評価“2”ということ。

この上司の「評価した」という「評価」とはいったい何なんだろう。

アホくさ。

面談なんかする価値なんか無い。次回からしてくれなくても結構です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。