「ソース」と「醤油」なら、どっちをかける?

今日の日記ネタは日常の食生活の中で必ず議論され、それが結構盛り上がったりする話題である。

「ソースと醤油、どっちをかける?」

育った環境や味の好みで、そんなのどっちでもいいじゃんと言われそうだが、これだけは譲れないという変なポリシーを持っていませんか?

実のところ、私は変なところに拘ります。

今日のできごと。

会社のランチで“かきあげ”が出てきました。“うどん”とのセットでしたので、本来なら“かきあげうどん”として食べるべきセット品なのでしょうが、わざわざ別の皿に乗って出てきたと言う事は「お好きなような食べてください」ということである。

天邪鬼な私は「うどんのつゆ」を“かきあげ”にかけ、それをご飯の上にのせ、“かきあげ丼”もどきにして食べ始めた。同僚をふと見ると‥‥‥‥‥。なんと彼は“かきあげ”にソースをかけているではないか!

「なんでソースをかけるの? 天つゆが無いなら、醤油でしょ」と私が言うと「何言ってんだよ、ソースに決まっているジャン」と返事される。うーんそうなのか、本当にそうなのか。

その後、テーブルにつく同僚達に次々と聞いてみると、「ソースだよ」と驚くべき答えの連続。なぜだ~。ぜったい醤油だろ~。この時点で4対1で私の負けである。「天つゆ」が無い時に“天ぷら”にあえて「ソース」と「醤油」のどちらをかけるかと問われたら、そりゃ「醤油」だろ。なんで「ソース」なんだよ。

納得がいかない私は、ネットで検索してみたところ、こんなページが見つかりました。
http://homepage1.nifty.com/Hisa/Column.htm
このページの「調査」「天ぷら」のところです。

絶対的な少数派勢力がなぜか私の周りに多いらしい。