スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ猫が車にひかれるのか

会社の行事で「社長のお言葉」として社長が力説するのは毎度のことです。

今回は「進化」がテーマになっていた関係で、話があっちこっち飛んでいましたが、その中で「なぜ猫が車にひかれるのか」を取り上げていました。「突然起こった事に対応できないからだ」「今の世の中、環境が常に変化している。その変化に順応しなければいけない。それが進化である。」「環境の変化に対応できなければ猫のように車にひかれてしまう。」のようなことを猫が可哀相になるくらい「悪い事例」として力説していただきました。猫さん、ごめんなさい。

「なぜ犬はひかれないのか」猫との比較対照として犬の説明もありました。

締めくくりとしては「企業として環境の変化を敏感に察知して進化していく事で生き残るのだ」だったと記憶しています。

「猫は車がくると体が固まって動けず車にひかれる。犬は車がきても自分でよける。」とのことですが、それは猫と犬の性質の一部を示しているだけで、それが全部ではありません。

私がウダウダ書くのも何ですので、ネットで見つけた参考になりそうなページを紹介します。

「おしえてねドットコム!」
“猫はどうして危険なところに飛び出すの?”
http://homepage2.nifty.com/osiete/s927.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。