今年も感動を

バレーボールWカップが始まりました。前回、幾度も感動を与えてくれた全日本。今年も期待しています。

まさかの予選敗退で2000年のオリンピックへ出場できず、悔しい思いをした全日本。当時「昔は強かった」と何度も言われた事でしょう。悔しくて涙を流した選手もきっと大勢いたことでしょう。

2001年のWカップから「強い日本」が戻りつつあります。世代交代が進み、これから世界に通用するような選手に育つであろう若い選手がチームに活力を呼び、ベテランも負けず劣らずの気迫で挑む新生全日本。

2004年「アテネオリンピック」大いに期待していますよ。