スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最前列で携帯なんて

雨~。昨日と打って変わってジャジャ降り~。なんでだ~。撮影に行けないジャン。

今日は娘のジュニアブラスバンドの発表会である。雨天時は○○ホールで開催するとのことで、どう考えても場所取り合戦になりそう。

開演1時間前に会場に到着するが既に2/3くらいの席が埋まっている。皆さん早いことで。

1校の演奏時間はせいぜい10分といったところ。午前の部で12校くらいか。

前の方の席を演奏校の保護者の観客席にすればいいのに、主催者側の配慮不足で席取りは早いもの順である。こうなると撮影が大ピンチである。とりあえず、だいたい娘がどの位置で演奏するのか予測して、その位置を撮れそうな角度の通路側の席を確保した。できれば最前列が良いのに残念。最前列だけでも1校当りの保護者の数を賄えるはずなのに。

私の予測は大当たりで、なんとか撮影することができたが、最前列を陣取るママさんグループの子供達の出番は未だにこない模様。午前の部の終わりごろようやく、ママさんグループの子供達の出番。最前列を確保したくらいだから、きっと気合を入れた撮影をするんだろうと眺めていると、なんとおもむろに携帯電話を取り出しカシャカシャやっているではないか。私は無性に怒れてきた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。