スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにもリアルすぎる物語

なんともリアルすぎて怖いページを見つけました。

<コラム> “オープンソース型ビジネスマン”の生きる道
        第1回 『こんな上司や社風はイヤだ!』
http://premium.nikkeibp.co.jp/linux/okamoto/01/index.shtml

三河の山奥にある私の勤務先の話かと思ったほどリアル。

登場人物の“マリちゃん”が今年の春に退職したA君とオーバーラップする。

あまりにもリアルすぎるので、もしかしたら世の中の会社というのはどこも“変!”なのだろうか。

今話題の武富士を代表として‥

先日の社員旅行のバスの中で某役員に絡まれた時に、“サラリーマン”という職業を続ける限り、妥協と諦めがいつまでも続くものなんだな感じました。

いつも同じ結論に辿り着きますが、「自分が思ったことを思ったとおりにやりたければ、自分が経営者になるしかない」ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。