大晦日

2003年も無事終わります。

今年は写真で始まり写真で終わった一年だったような気がします。自分でも驚くほど、いろんなところへ出かけ撮影したものです。中には無理してまで出かけたこともありましたが、過去十数年を思い返せばプライベート面では一番充実した年だったかも。来シーズンはさらなるステップアップを目指し精進する所存でございます。

ところで仕事面の方はというと、最近の数年間の中ではマシな年だったかもしれませんが、昔ほど充実感がありません。あくまでも気持ちの問題なのでしょうが、 “やりがい”とか“達成感”を仕事を通して得ることができなくなってしまいました。「仕事」というよりは会社そのものに対しての「限界点」を身をもって知った時点で気持ちがキレてしまっているので、それ以降は惰性で仕事をしているのが正直なところ。具体的な課題というものが与えられていない私の仕事というものは、大げさな言い方をすれば「世の中の流れを察知しどうすべきか考え行動する」というものですが、会社が「かなり遅れた考え方」のため、なかなか私の提案を受け入れてもらえません。受け入れるかどうか以前に理解されないというのが現実です。私が4年前に提案したことをようやく某部署で「必要だ!」と言い出してくれたので、来年はそれに取り組むことになります。まっ、これも3年前にプロトタイプを作ったことがあるので私にとっては新鮮味が無い仕事なのですが、貰っている給料分程度は貢献しなくちゃね。

ということで来年も「気持ち」の方は趣味に全力投入されそうです。