ウイルスで騒ぎすぎ

今が旬のウイルスの件であっちこっちで騒いでいて五月蝿いです。どこか違う部屋で騒いでくれ。真剣に開発をしている時に間近で興味本位で騒がれると、むかついてきます。

なんちゃってパワーユーザや自己中素人さんが騒ぎを大きくしているのが現実でしょう。ちった黙ってくれ。

「ウイルスが来たぞ」とわざわざ疑いのある相手に電話する人。電話を受けた方はエライ迷惑。今回のウイルスがどんなものなのか理解していればそんなことはしないハズ。「どこからきたんだ〜」としつこく騒ぐやつら。うちの社員だけかと思っていたら、お客さんから「お前のところからウイルスが送られてきた」と何本もクレームが入ったらしい。ヤレヤレ。

そんなものヘッダー情報見れば分かるじゃん。

某K氏が東京の取引先に電話していた。もちろん「ウイルスに掛かっていませんか?」である。ちょっとヘッダー情報見せてくださいと某K氏のPCを覗き込むとパケツリレー式に来ているがスタートと思わしきリモートホストのipは「大阪北」になっている。「その疑わしい人はどちらの人ですか」と私が聞くと「東京だよ」と返事。きっと日本中でこのようなやりとりがされているのでしょう。