「わがまま解散」でしょ。

今夜は「衆議院解散」でブログも大いに盛り上がっていることでしょう。そして「小泉さん、やっちゃいましたね~」と呆れている人が多いのでは?

「わがまま解散」

今回の「○○解散」は、「わがまま解散」がピッタシ合うと思います。

衆議院で否決されて「解散」を発動させるのなら、それはそれで納得する人も多いのでしょうが、衆議院を通過して参議院で否決されたのに「衆議院解散」ですから、なんじゃらホイ状態ですな。参議院の先生方に「否決になったら『解散』だ!」なんて脅しても効果薄。

そもそも「郵政民営化」よりも先に議論すべき事柄は沢山あるでしょうに、何を意地になって「郵政民営化!郵政民営化!郵政民営化!」と叫んでいるのでしょうか。年金問題、増税問題、アジア諸国問題、などなど一般庶民に身近な問題から解決してくださいな。

ニュース番組から得た情報だけで判断するのもムリがありますが、小泉さんは政治家を志した時から「郵政民営化」を政治家としての最終最大の課題としていたようで、それを実現したいために「内閣総理大臣」にまで上り詰めたそうです。よって任期切れが迫っているからゆえに焦りがあり、強引に進めてしまったのでしょうか。

かつて国鉄がJRに、電電公社がNTTになったように、日本郵政公社を民営化されたとしたら、その次に何を「民営化」するのでしょうか。NHKそれとも国民年金(厚生年金)、はたまた公立の学校(小・中・高)?