「ホリエモンという名のトリックスター」

なぜに「ホリエモン」が政界に?
と思っている人は非常に多いはず。

そんな一般庶民の悩みを解決してくれるような記事がこれ。
NV-CLUB ONLINE「ホリエモンという名のトリックスター

上記の記事を読むと「ホリエモン」の不可解な行動も妙に納得してしまうのは不思議である。

彼の動くところは時代の動くところであり、時代は動かしたいところに彼を呼ぶのかもしれない。彼がひとつところにじっとしないで、ふらふらふらふらと興味の赴くままに動くのは、それが彼の「役目」だからなのではないだろうか。
確かに、「ホリエモン」という台風が去った後には必ず何か変化がおきているのは事実である。その変化が「ホリエモン」自信が思い描いていた通りのことなのかどうかは別としても、何か世の中が変っている。

もし、「ホリエモン」の出馬を切っ掛けに若い人たちが政治に関心を持ち、自らの一票を投票するようになったとしたら、結果として「ホリエモン」が世の中に影響を与えたということになるのであろうか。

世の中の変化の切っ掛け作りをする人物、それが「ホリエモン」ということかもしれない。