「W-ZERO3」に物欲パワー全開

シャープ W-ZERO3
「きたぁ~!!」
昨日、ある製品写真を見た瞬間、心の中で叫んでしまった。(仕事中なのに)
それは10月20日発表があった「W-ZERO3」のことである。
この手のアイテムが大好きな某氏も同様な反応をしていただけに、分かる人には分かる「とても良いアイテム」である。
この件は「単なる日記」に書こうかと思ったのだが、小ネタではなく大ネタになりそうな雰囲気なため「日記」に書くことにした。ということで「きたぁ~!!」となった背景から書きます。

出張先で携帯電話のWeb機能を使って「Webメール」をチェック、その返信を携帯メールでやっているのだが、これがもう大変。

そもそも、私が「Webメール」を作った理由は「自宅で会社のメールのやりとりをしたい」と思ったことが切っ掛けで、携帯電話でメールを読んだり返事を書いたりするような事を想定していなかった。

しかし、せっかく作った「Webメール」を自宅だけで使うのはもったいない、携帯電話でも使えたら便利かもしれない、「なんだパソコンだけか」なんて嫌味を言う奴らを見返したい、なんていうつまらない理由から「Webメール」を「携帯電話のWeb機能」でもそこそこ使えるものに仕上げた。

ところがところが、自分で実際に携帯電話で「返信」しようとすると、これがまた苦痛極まりない。もともと携帯メールをやっている人にとっては簡単なことなんだろうが、「キーボード」を使うことが当たり前になっている私のような人には、あの携帯電話のピコピコやる習慣はなく「一文字入力するために何回ボタンを押させるんだぁ」と毎度毎度キレそうになる。

最近、出先で“モブログ”をやっている。メールと同様に文章を入力するのが辛いため、短文で終わらせ、帰宅してから文章を書き直す作業をしているのだが、これだと“モブログ”が単なる速報写真をアップするための道具にしかなっていない。

「携帯電話に“キーボード”を付けてくれ~。」これが最近の口癖になりつつあった。

キーボードが標準で付いている携帯電話が発売されたら絶対買うぞぉ~。

なんていうストレスと戦っていたわけですから、「W-ZERO3」の写真を見た瞬間「きたぁ~!!」となったわけですよ。頭の中の物欲センサーがクルクル回り出し、「いくら、いくら? なんぼ、なんぼ? 庶民が買える価格ですか?」なんて思いながらネットであちこち見て回ると「5万円以下」。

あかん、いっきに物欲パワーが全開である。「物欲」という悪魔の囁きが…怖い

ひさびさにデジカメ以外のブツに物欲センサーが反応した。

-----------------------------------------------------------------------
株式会社ウィルコム + シャープ株式会社 + マイクロソフト株式会社 ニュースリリース
新世代モバイルコミュニケーション端末“W-ZERO3”<WS003SH(B)>の発売について
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2450
シャープ 製品ページ
http://www.sharp.co.jp/ws/
シャープ W-ZERO3スペシャルサイト
http://www.sharp.co.jp/ws/special/index.html
WILLCOM 製品ページ
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/003sh/
ウィルコム、Windows Mobile搭載のW-SIM対応端末「W-ZERO3」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/26175.html
ウィルコム、無線LANに対応したPDA型のW-SIM端末「W-ZERO3」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/11467.html
ウィルコム、VGA液晶のWindows Mobile端末を投入──W-SIM対応の「W-ZERO3」
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0510/20/news031.html
ウィルコム、「話せるPDA」端末を発表--Windowsを初搭載
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20089282,00.htm
写真で解説する「W-ZERO3」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0510/21/news008.html