スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 SUPER GT トヨタ陣営

気になっていた「トヨタ陣営」ですが、随分と変わったものです。
どのチームとも何かしら変わっていますが、一番変わったのは「TEAM TOM'S」ですね。
車、ドライバー総入れ替え、スポンサー、そして一台減。

No.MachineDriverEntrant
1セルモ SC立川祐路高木虎之介TOYOTA TEAM CERUMO
6Mobil 1 SC飯田章片岡龍也Mobil 1 TOYOTA Team LeMans
25ECLIPSE ADVANスープラ織戸学土屋武士TOYOTA TEAM TSUCHIYA
35BANDAI DIREZZA SC430服部尚貴ピーター・ダンブレックTOYOTA TEAM KRAFT
36OPEN INTERFACE TOM'S SC脇阪寿一アンドレ・ロッテラーTOYOTA TEAM TOM'S
66triple a サード スープラGTアンドレ・クート(未定)TOYOTA TEAM SARD

※SUPERGT.net「2006 SUPER GT 暫定エントリーリスト」より抜粋

レクサスSC430がZのような華々しいデビューを飾れば、順当にCERUMOが年間通して上位を走り続けるでしょうね。対抗馬としてTOM'Sでしょうか。脇阪&ロッテラーとなった名門TOM'Sが今シーズンの台風の目となる可能性大。

3月の「2006 モータースポーツファン感謝デー」でレクサスSC430の雄姿が見られると思うと今からワクワクします。そして気分が高まったまま「Round1:鈴鹿」へ突入ですから、今年は例年以上に鈴鹿通いに熱が入りそう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。