退職金発言

<退職金発言>首相の「知事ら多すぎる」が波紋広げる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060507-00000053-mai-pol

首相も自治体首長も退職金は給与月額に在任期間をかけて算出する。しかし、一般公務員と同じ在任「年数」で計算する首相に対し、知事、副知事ら自治体特別職は「月数」をかけるため、高額になる。自治体関係者によると、各自治体とも60年代から「知事の職責の重さは民間企業の取締役と同等」との理由で、民間が採用していた月額計算を取り入れたという。

給与月額×在任月数
って貰いすぎ!
「知事の職責の重さは民間企業の取締役と同等」って言ったって「責任を取る」場合でも辞任するだけでしょ。私財を投げ打って赤字補填するわけないじゃん。