スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WA認定アドバイザー

仕事柄「Webアクセシビリティ」の勉強をする必要があるのだが、その費用をどこまで会社に請求できるのか不明で、書籍類は自腹での購入している。

その代わり“勉強を兼ねて”自分のブログのカスタマイズを仕事中に…
でもあくまでも会社のページをWebアクセシビリティに対応させるための練習ですよ。
いきなり会社のページをいじくるわけにはいきませんので。

さて今回は「Webアクセシビリティ認定アドバイザー」のテキストを購入しました。

Webアクセシビリティ認定アドバイザー
http://www.jjstc.com/e-shop/index.html
Webアクセシビリティ認定アドバイザーは、情報バリアフリー時代のWebデザイナーに必要な基本的知識を認定する資格制度です。本テキストでは、障害者も含むすべての人にとって利用可能なホームページとはどういったものか、基本的な考え方から具体的な設計方法までを概論として解説しており、練習問題も添付されています。

末日締めで15日発送らしいが、30日に振り込んだところ1日に届いた。
申し込みをしたのが15日だったので、発送の準備がされていたのかもしれない。

ところで届いたテキストですが、「本」ではなく、レーザープリンタで出力して手作業で製本したようなモノでした。

2,625円(税込)ですので、プリント代+人件費で2500円ということでしょうね。

試験問題をパラパラと見たところ、それほど難しいものではなさそう。
とりあえず一安心といったところか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。