トラブルを起こさない

今日、会社にI○MのSEさんが来て「トラブルを起こさないシステム開発」なる講習会をしてくれた。

まあ聞いてみて予想通りの内容だったのでがっかりした。そんなもの自分で勉強したことがあるSEならとっくに知っている知識である。勉強をしていない人には新鮮に感じられたかもね。

開発手法にもいろいろあって、I○Mがやるような規模ならたしかに“講習会”で話された方法で良いだろう。しかし、中小企業の社内SEが開発する場合はそんな方法ではやっていけない。私が「こういう場合はどうしますか」と質問したら「開発を断ります」と返事されたが、「それをやらなければいけないのが社内SEなんですよ」と“現実”を教えてあげた。