スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国高校野球選手権愛知大会準決勝

いつかは観にいきたいと思っていた「高校野球」であるが、うちの娘がソフトボール大会の余韻からか「観にいく」と突然言い出したため、ついに観にいく機会を得た。

今日は愛知大会の準決勝である。

メジャーどころは既に敗退していて残るは「愛工大名電」くらいか。
地元の豊田西高には頑張ってもらいたいものだが、ちょっとムリかも。(公立なのに強豪というのはスゴイけどね)

第一試合「愛工大名電 vs 春日丘」
9回表二死走者無し…
3対6で敗戦ムード漂う中、堂上君の気迫のヘッドスライディングで微妙な判定ながらも“セーフ”。
ここから怒涛の大反撃で大逆転勝利。
ドラマ以上にドラマチックな展開だった。
まさにミラクル!!

6回裏の大ピンチで佐々木君から堂上君へ投手をチェンジ。
えっ投げられるの?
という感じで観客たちは見守っていたが、いきなりワイルドピッチで失点。
タイムリー打たれちゃうし、犠打もあっさり。
名電ってもう諦めたのか?
という雰囲気で終盤を迎えた訳ですから、ここから大逆転するとは誰も予想できなかったハズ。

第二試合「愛産大三河 vs 豊田西」
豊田西高を応援しましたが、残念ながら実力さがあったようで…
帰りの大渋滞が心配になったため、私たちは途中で撤収。
それでも試合が気になり、昼食をとりながらワンセグ携帯で試合を観る。
9回の裏、豊田西高は粘りを見せ、1点差まで追いつくが残念ながら敗退。
4回表の“油断”から失点した余分な3点が最後まで響いたようだ。


何が起きるか分からないだけに、高校野球ってプロ野球よりも面白いかも。

追記.
全国高校野球選手権愛知大会の結果はこちらを参照のこと
http://www.chunichi.co.jp/kouya/soku/list_date_11.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。