実際はこんなもの

昨日、いかにもこうだという感じで講習会をしてくれたI○Mさん。なんというタイミングなのか本日、I○Mさんが開発したシステムにトラブルが発生しました。

上司Kさんが非常に焦っていたのが笑えます。

なぜかというと「最近、社内のシステムにトラブルが発生している。I○Mさんにトラブルが起きないようにするためにはどうしたらいいのか講義をしてもらう」と上司KさんがI○Mに依頼して、昨日“講習会”が開かれたわけで、その翌日にI○Mのシステムがトラブっているわけ。

上司KさんはI○Mの開発手法をベタ誉めしていたが、これじゃーね。アホくさ。