googleキャッシュからサルベージ

夕方、某氏から「会社のホームページのどこに『会社案内』があるの?見つからないんだけど」という問合せあり。

今更何言ってんの、あるに決まっているジャン。
カチッカチッ…
あれ?
無いジャン。あるべきところにありません。

なぜか次ページと同じものが『会社案内』があったところに表示されている。これってもしかしたら…

「Web標準」を満たすように私がメンテナンスしているうちに書き換えてしまったのか?
という不安に思いながらも、メンテナンスした日時をチェック。いちおう12月20日。
修正した内容を同僚にメールしておいたので、それを見る限り「会社案内」になっていない。
つまり私が修正する以前に「会社案内」は消えていたということだ。

とにかくページを復活せねば………と焦るもMTをCMS代わりに使っているため、手元には“原本”がありません。

MTに入っているエントリーが原本であり、表示されるページである。

よって今回のようにエントリーを上書きされてしまった場合は手の打ちようがない。

「サルベージ」

自分には関係ないと今まで思っていた「サルベージ」がふと頭に浮かんだ。

googleで検索すると11月15日付けのキャッシュあり。
Yahooには12月2日付けのもの、msnには12月18日付けのものがあった。

Yahooとmsnのものは既に書き換わった状態のものであったため、12月2日以前に書き換えられたのであろう。
同僚が“やる気無しモード”で『会社案内』をメンテナンスしていた時期と一致する。
やる気が無いときは集中力が欠けて、こういうことになるんだろう。

googleのキャッシュからなんとか復活させることができて今回は事なきを得たが、MTをCMS代わりに使うことのデメリットは他にもあるので、「バックアップ」をどうすればいいのか頭が痛い問題である。(エントリーをexportするだけじゃダメだ)