どうにかこうにか完了

ここ一ヶ月、仕事でテンパッていて激疲れの日々であった。

どうにかこうにか、年内に仕上げる予定になっていた仕事を「仕事納め」の本日完了。

そもそも、こんなキツイ仕事になるハズではなかったのであるが、戦力として期待していた同僚が、「いよいよこれから佳境に入る」という時期になって突然「プライベートの諸事象」でまったくもって戦力ダウン。そのツケが全て私に降りかかり、もう毎日キレまくり状態で傍から見れば“鬼の形相”でもくもくと作業を続け、ようやく本日完了したのである。

「今年の11月と12月にやる」と8月頃から決まっていたことなのに、11月中旬になってから「実は…」と唐突に発表され、まともな戦力にならないとはどういうこっちゃ。せめて10月上旬頃に言ってもらえればスケジュール調整ができるものを…

なんというか仕事に取り組む姿勢についてのジェネレーションギャップを感じた2006年12月であった。

とりあえず心残り無く正月を迎えられそうですが、私は燃え尽きました。