スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダミーページが必要

今朝、昨日ゴタゴタした件が終了。これでようやくアクセシピリティの件は完了したが、継続すべきものであるため、今後は運用面で苦労しそう。引き続きユーザビリティの改善に取り組みたいところだが、某協会に作られてしまったミラーサーバの件でしばらく対応に苦労しそうだ。

いきなり何も考えずに削除されてしまうと、ゴミがYahoo側に残ってしまうため、第一段階としてダミーページに差し替えてもらう必要がある。サイト構成はいっさい変えず、各ページは下位層へのリンクのみ残す。末端のページに本物のページへのリンクをつけておく(もちろん本文を全て削除)。半年後にYahooのキャッシュが全て消えてから、ダミーページも削除してもらう。相手は「お客さん」であるため必要なダミーページは全て私が用意する。という段取りで進めたいのだが、相手が了承するのであろうか。

販売店向けサイトの最新の「説明書」が欲しいとの連絡があったため、いちおう制作した。「会員登録」がされていない販売店に見せる資料になるため、詳しい説明を書くことができない。ぜんぜん「説明書」になっていないのだが、まあ仕方がないだろう。販売店がライバル会社の回し者である可能性もあるわけで…

夕方、ダミーページを作り始めたが、昔のサイト構成といえどもページ数が多い。創造性のない作業というものは精神的に疲れるものである。

夜、妻が「あんたの会社にAさんっている?」と聞いてきたため「何年か前に突然辞めた」と返答したところ「新聞に載っているよ」と予想しなかった事を…

某新聞のローカル欄の記事によると、海外青年○○隊で某国へ行き、2年間もIT指導をしてきたそうだ。彼が突然退職した理由がさっぱり分からなかったが、そういうことをしていたとは……

理解があって余裕がある企業ならば「休職」扱いにしてくれるのだろうが、私の勤務先では100%ムリ。結局、退職して海外青年○○隊ですか。人生の良い経験になったと思うけど、彼はこれからどうするのであろうか。年齢的なものもあるし…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。