スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3時間で片付ける

仕事の件を昨日の日記に書き忘れたので今日書くことにする。

海外の某販社専用のWebシステムに「インポート機能」を付け加える件の続きで、ようやくサンプルのデータが販社から届いた。担当部署で内容を確認して「これで作ってください」と連絡をもらったのだが…

以前貰った仕様書と照らし合わせてみてもレイアウトが違っていることは間違いない。「違うじゃん!」と言おうかと思った矢先、仕様書が添付されているのに気が付いた。

それを見ると………なんということかレイアウトがいつの間にか変更されていた模様。

改訂された仕様書に合わせてプログラムを変更。が、ユーザビリティ的な問題と“ユニークキー”をどう扱うかで悩む。

もともと「あと1日あれば完了します」と連絡してあるのだが、「これで作って」と連絡が来たのが午後2時で日本時間の午後5時から現地で販社が使い始める。つまりたったの3時間で全て完了させる必要がある。気合一発、高集中力、パワー全開、3時間テンパッた状態で一気に作り上げ、テストも完了。

まだまだ気合で乗り切れる力は残っているようだ…(もうそんな年じゃないのに)

………

そして本日。

海外の某販社から「2月28日はWebシステムが使えなかった。何かトラブルがあったのか?」と担当部署に問い合わせがあった。サーバのログを調べてみたが特に異常なし。2月15日から2月28日まではシステム変更もしていない。とりあえず不明。

………

イントラのトップページを久しぶりに機能アップさせた。

A部署とB部署のイントラのページそれぞれに「更新情報」が掲載されているのだが、いちいちそれらのページを見にいかなければ何が更新されているのか分からない。A部署の担当者は「全社員」へメールで更新したことを連絡してくるが、B部署の担当者は「見ることを押し付けたくない」という方針のためか“ひっそり”と更新されている。

メールで更新されたことを知らされるのも鬱陶しい、更新されているのかいちいち見に行くのも面倒…

両方とも「更新情報」をインラインフレームで掲載されていたので、それをイントラのトップページから読み込みにいって、ソースの中身を解析させ必要な部分のみ取り出し表示させるようにした。つまり、イントラのトップページには「インラインフレーム」を使わずに、A部署とB部署のイントラの「更新情報」を表示させるようにしたのである。RSSファイルで配信してもらえれば、もっと簡単になるのだが…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。