スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4本目は「遊び用めがね」

二週間前に注文した眼鏡がようやく仕上がったとのことで、安城市の某眼鏡店へ受け取りに行ってきた。

購入時に試着もせずに「デザイン」だけで購入を決めてしまったため、フレームのサイズが少し小さいことに受け取りの段階で気が付く…

30分近く掛けてフィッティングの調整をしてくれたけど、とりあえずなんとかという程度で妥協した。

デザインだけで即決めしちゃいかんという教訓かも。

遊び用めがね

レンズの屈折率は1.74で、カラーは「キャメルブラウン 15%」である。

なんとなく“今風”の眼鏡が欲しくて購入したが、使うときがあるのかと今更ながら思う。

度数は右側が今まで使っていた眼鏡と同じで左側が一段弱め。なぜ弱めなのか………どうやら店員が測り間違えた模様。結果的には「パソコン用めがね」として作ったものと同度数になったので、室内で使うには丁度良い度数になっている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。