スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬ココの思い出(1)

2000年6月10日

2000年6月10日

“見るだけ”という約束でペットショップへ出かけると、「ワンニャン展示ケース」の中からこちらをジーと寂しそうに見つめるコーギーちゃんがいた。

その訴えかける眼差しに負けて、妻が「ちょっと抱かせて貰っていいですか」と抱きかかえたところ、ガシッとしがみ付くコーギーちゃん。

子犬の一番可愛い時期を過ぎてしまっているが、「私を連れて帰って」ていうコーギーちゃんの心の叫びに負け、めでたく我が家の一員となった。

名前はすぐに決まった。

“ココ”

コーギーだから“ココ”という安直な名前だが、不思議と家族揃って思いついた名前である。

生まれて約4ヶ月経過していることもあり、翌日からは「散歩」へ出かける“即戦力”な子犬であった。

私のオヤジと半同居生活をしていることもあり、当初は室内で飼う事をためらっていた。

2日目までは玄関でおとなしくしていたココだが、3日目には廊下、4日目には居間の入り口手前、5日目には居間に少し入ったところに…

犬は犬なりに「どこまでなら許されるのか」を考えて行動しているようで、この駆け引きが結構面白かった。

そして、7日目には堂々とした室内犬になっていた。(私のオヤジは黙認状態)


2000年7月15日

2000年7月15日

誰かに教えてもらったわけではないのに、なぜかサッカーが好きらしい。

ボールを追いかける姿に「コーギーらしさ」を感じた。

「ボールちょうだい」と言えば、ヨイショ、ヨイショと運んでくる。

遊ぶことが大好きな犬のようだ。


2000年9月19日

2000年9月19日

フリースビーに挑戦してみたけど…
ちょっと苦手かも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。