スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れの「FUJI GT 500km RACE」

先月末にCATVをデジタルコースへ変更したことで、有料チャンネルを一週間“お試し”視聴できる。

ということで、本日の「SUPER GT 富士500km」をリアルタイムに観ることができた。

FUJI GT 500km RACE

デジタルホームターミナルにはビデオ出力が2系統あるため、それぞれにHD/DVDレコーダーを接続してみた。

そして、ダメ元で録画してみたら何も問題なく2台とも録画することができた。まあ、これの使い道としては「保存用に録画してDVD-Rへ移動」と「いつでも観れるように年内はHDに残す」だろうか。融通が利かないデジタル放送にはこの手で対応していくことにする。

肝心のレースは…

大荒れで先がまったく予想できない展開が最後まで続き…

“何も起こらなかった”NISMOチームの2台のZが1-2フィニッシュ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。