初盆に備えて盆提灯を用意

四十九日に備えて古くなった仏具をあれこれ買い替えてこれで終わりのつもりでしたが、「初盆のために提灯が必要」と妻が言い出したため、「盆提灯」を用意することにしました。

親父が約30年前に購入した提灯がどこかにあるはずですが、発掘するのも面倒ですし、たしか巨大な提灯だった記憶があるため、それを組み立て、解体するのも手間が掛かります。

初盆まで約2週間しかありません。実物を見るために店舗巡りをする余裕はないため、ネットで探すことにしましたが、設置した場合にどのような雰囲気になるのかは想像するしかありません。

大きすぎず小さすぎず、さらに簡単に組立と解体ができるもの。もちろん価格も重要…

いかにも提灯というのは面白くありません。


ということでバランスを考えて、楽天ショップで価格比較して、北海道のショップにポチッ。注文した日の夕方に発送されて、翌々日の午後に到着。


さっそく組み立てました。今風の盆提灯だそうです。たしかに“いかにも提灯”という感じはしませんね。希望通りの品物です。


仕組みは簡単ですが、意外にも綺麗に明かりがクルクルと回っています。※動力源無し