今日も鈴鹿へ出撃です

フリー走行が始まる金曜日からが本格的な「F1デー」となるが、昨日の「おまけの日」で既に駐車場が満車状態であった。よって本日も公共交通機関を利用となるが、昨日の反省から今日は始発で行くことにした。 心配した近鉄白子駅からのシャトルバスであるが、昨日の「路線バスを臨時に増発しているだけ」という雰囲気とは違い「専用シャトルバス」らしいバスであった。シャトルバスの本数が多いためか定員に満たなくても次々と出発させ、バスの乗車のための待ち時間も僅か。 今日も鈴鹿へ出撃です ただ、昨日は降車時に乗車賃を支払ったのだが、今日は乗車前に専用切符売り場で乗車券を買う必要があり、そのことを知らずにバスに乗ろうとして「待った」を係員にかけられてしまった。 ちょっとしたタイムロスがあったが、8時ちょっと過ぎに鈴鹿サーキットに到着。今のところ順調に進んでいる。 さて現地入りするとフリー走行日の金曜日でもイベント広場は大いに賑わっていた。開場時刻直後でもキャンギャルandコンパニオンさんたちが居たので「さすがF1!」と少し気分がアップ。 30分ほどウロウロして直ぐに逆バンクへ移動して、名物(?)の「日本グランプリ弁当」で朝食。味は微妙。(9時00分) モブログしたり、公式パンフを読んだりして時間を過ごし、ようやく午前のフリー走行開始。 今日も鈴鹿へ出撃です 撮影場所は、いつもの「逆バンク」であるが、逆バンクといっても結構いろんな角度から撮れるもので、まずは土手の一番下から真正面から向かってくるF1撮影。ここは撮影しなくても間近で迫ってくる F1を見ているだけで迫力満点、かなり感動します。ただ、最適な撮影ポイントは非常に限られているため、通い慣れている人しかそのポイントは見つからないと思う。 フリー走行タイムは1時間しかないため、15分ほどで撮影場所を変える。2箇所目は「初心者が逆バンクで撮るならここ」という定番中の定番の場所であるが、当然の如く既に激戦区となっていた。隙間を探して撮影場所を確保。 再び15分ほどで移動。3箇所目は4箇所目に予定している場所との中間地点とした。人混みを避けて撮れるようなブロックがたまたまた一つだけ空いていた為であるが。 10分ほどで4箇所目の場所へ移動。最終撮影は「逆バンクへ進入するF1の後姿」を撮ることができる場所である。(2005スーパー耐久鈴鹿を撮影したときに見つけた良い角度) 今日も鈴鹿へ出撃です 今日も鈴鹿へ出撃です 盛り上がっています。(12時50分) 天候不順のため、今日は午後の部を諦めこの時点で撤収。さすがにこの時間帯に帰る人は少なく、バスの待ち時間は皆無であった。 ※この日記は現地から「モブログ」したものを再編して状況説明などを追記したものです。