スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ大相撲名古屋場所が始まる

観戦というよりは撮影が目的ですが、年に一度の親孝行も兼ねている「大相撲名古屋場所」のチケットを注文しました。昨年は「イス指定席A」にしましたが、もともと年配者を対象にしているのか非常に狭いです。ゆったり観戦できそうな4名で使用する「桝席B」も狭く、長時間座り続けるのも疲れます。そこで「ツインボックス桝席C(1桝・2名)」を狙っていたのですが、やはりというか皆さん考えることは同じようで早い時期に完売していました。観戦するのなら正面側がベストですので、検討して今年は「桝席D」を2席確保しました。昨年は思いのほか空いていたので、チケットはギリギリまで待っても購入可能かと思っていましたが、今年はどうやら客入りが良さそうです。

ところでチケット代金ですが、年配者の道楽価格になっているのか、かなり高いですね。
桝席A(1桝・4名) 45,200円
桝席B(1桝・4名) 41,200円
桝席C(1桝・4名) 36,800円
桝席D(1名) 7,200円
イス指定席A(1名) 4,700円
イス指定席B(1名) 3,200円
ペアシート桝席B(1桝・2名) 20,600円
ツインボックス桝席C(1桝・2名) 20,800円(弁当・お茶付き)

観ようと思えば朝からでも観れるわけですので、時間で割れば高くは無いのですが、幕内の取り組みだけ観ようとすると割高ですよね。

過去の写真は「青空写楽 : 大相撲名古屋場所」をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。