スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿サーキットのスプーンカーブがお勧め

ようやくポッカ1000km決勝レースのページが完成しました。
ポッカ1000km
2008スーパーGT鈴鹿1000km

今回の撮影は以下の順に進めました。
逆バンク → 第一コーナー → ストレートエンド → シケイン → 130R → ヘアピン → スプーンカーブ
決勝レースの激混み状態を考慮すると「スプーンカーブ」での撮影が一番のお勧めです。

メインスタンドからは一番遠い場所が「スプーンカーブ」ですが、いろんな構図の撮影が可能ですので、のんびり観戦しながらの撮影も十分に堪能できると思います。

まあ難点は、自販機もトイレも無いということでしょうか…

とにかくスプーンカーブは広いので、写真撮影も動画撮影もいろいろと楽しめますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。