スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の抱負

ブロンプトンの企画モノの続きとしては「東は犬吠埼、西は下関」を予定しています。

東側に関して、「岬は“時計回り”が基本」となれば、犬吠埼から九十九里浜を通って房総半島をぐるっと周るのが定番になりますが、ゴールを犬吠埼にしたいため、コース設定に悩みそうです。

西側に関しては昨年からいろいろと立ち寄りポイントを既に決めているため、それらを上手いこと“繋ぐ”ためにどうしたらいいのかを現在検討中。メイン候補は六甲山、淡路島、小豆島、しまなみ海道の4つで、繋ぎで立ち寄りたいところは、岡山、倉敷、琴平、松山、呉、広島でしょうか。過去に行ったことがある観光地もかなり含まれますが、自転車で周れば新しい発見があるかもしれません。

別枠の観光ポタ企画としては「伊豆大島」もたぶん確定です。(こちらはチャリンコ倶楽部)

アンティーコのヒルクライム企画としては「富士スバルライン」「富士山スカイライン」「渋峠」「安倍峠」「高野山」は確定です。もちろん単発ではなく、それらとセットで周辺の峠巡りもします。

地元のロングライドも新鮮味が無いので、今後は遠征ネタがメインになりますが、新幹線を利用した一泊とか二泊の観光ポタの場合は遠征費への割り当てに悩みそうです。

という感じて、日本地図を眺めながら毎日のようにあれこれ妄想していますが、さてどれだけ実現できるでしょうか。

体調が完全に戻ったというわけではないため、今日も療養日にしました。

午前中は読書です。

周回遅れになる前に「もしドラ」を読みました。もし読もうと思っている人がいたら、3月の放送開始前に読むことをお勧めします。

さて「もしドラ」ですが、巻末で作者が「小説」って表現しているように、たしかに小説でした。軽いビジネス書のつもりで読んでいて油断しました。第七章で目頭が熱くなってきて、第八章では涙が鼻水が………。年のせいか涙腺が緩くなっているのか、いやはや泣かせるビジネス書だったとは意外でした。評判だけで「だってあれでしょ」と判断せずに読んでみることをお勧めします。(ただし第七章からは「小説」にするための展開になっているともいえます)

午後からは映画鑑賞です。

古いわけでもないのに格安になっている「シャーロックホームズ」のDVD。格安には理由があるのかと期待せずに観ました。確かに序盤は「うーん」とテンションが上がりませんが、途中から面白くなります。たぶん「うーん」となる理由が、「ホームズ」のイメージなんでしょうね。マッチョでワイルドのホームズなんですから………。しかし、観ているうちにそんなことはどうでもよくなってきて、アクション映画として楽しめます。単発で終わらせずシリーズ化されることを期待。「モリアーティ教授」という伏線だけ張っておいて単発で終わらされるというのは無しですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。