スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「断捨離」関連本を断捨離

読み終えた書籍が溜まってしまうため、少しでも価値があるうちに処分することにしました。書籍の「断捨離」の基準はありますが、それについては割愛。

50からの老いない部屋づくり → 30円
50歳からラクになる 人生の断捨離 → 30円
夫婦の断捨離 → 30円
たった1分で人生が変わる片付けの習慣 → 70円
「何もない部屋」で暮らしたい → 200円
イヤな気持ちは3秒で消せる! → 300円

ブームなら多少なりとも買い取り価格の上積みがあるかと思った「断捨離」関連は哀しいことに殆どタダ同然です。販売価格は100円とか200円なのでしょうか。

つまらなくて途中で読むのをやめた「イヤな気持ちは3秒で消せる!」が300円。初版が発売されたのは5か月前ですので、流通量が少ないのかもしれません。

初版の発売が半年前の『「何もない部屋」で暮らしたい』は200円。新刊なら多少はマシなのかもしれませんが、元値からするとやはり「要らない本を処分する」というスタンスでなければガッカリするだけです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。